自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

同種をもって良しとする

「同種をもって良しとする」

これ、何かと言うと、算命学でいう運勢の話。

まあ、そんな話しかここではしていませんが。

 

例えば、、、

 

結婚運の悪い人、というのがあって

結婚運が悪いので、普通の人と結婚すると

結婚運が悪くなります。

 

でも結婚運の悪い人が、同種の人、

つまり結婚運の悪い相手と結婚すれば

相殺されて、普通の人と結婚するよりは

結婚生活に於いてそれほど問題なくなる、という話。

 

「結婚運が悪い」と言っても、

色々な種類の悪さ?があります。

 

一例ですが、、、

相手の運勢を悪くしてしまう。

単純に配偶者が病気になったり、仕事に失敗したりします。

 

相手の運勢とシーソーしてしまう。

相手が幸せだと自分は不幸せ、

相手が活躍(仕事が成功)すると、自分の運勢が落ちてしまう。

 

運勢的に居心地が悪く、相手が浮気したくなる。

 

二人でいるときはまだしも、子供が出来ると

夫婦仲が悪くなる。

 

などなど!

 

こういう運勢を持っている人は、

誰と結婚しても同じ結果になってしまいます。

離婚の危機に陥る方、離婚している方、

自分か相手がこういう宿命を持っている場合が殆どです。

中には離婚率、90%以上の宿命の方も!

 

なので、もしこういう宿命をお持ちで、

既に結婚してしまっている人には

自分も相手も運勢を落とさないための処方箋が必要になります。

 

もし、まだ結婚していない人だったら、

同じような宿命の人と一緒になれば

それほど離婚・再婚などを繰り返さずに済む!?

という様な話です。

 

同種をもって良しとする、、、

という話とは少し異なりますが、

算命学の考え方の話で、凄く好きなのが、

何か特徴がある人でも、同じ特徴の人の中に入ると、

その特徴が無くなってしまう、と言う話。

 

例えば、とてもお金持ちの人。

普通の人といれば「とてもお金持ち」ですが、

大富豪の人たちの中に入れば、「普通の人」になる。

その集団の中で「お金持ち」は居なくなる。

 

とても賢い人。

普通の人といれば「頭の良い人」ですが、

頭の良い集団の中に入れば「普通の人」。

もしかしたら、もっと賢い人がいて

「あまり賢くない」部類にはいってしまうかも?!

 

貧乏な人。

周りが普通の人がいなくて、みんな貧乏だったら、

「今日は奢るよー」

「わー、お金持ち!」

となるかもしれないし、

 

頭の悪い人の周りが皆んな、頭が悪ければ

「頭良いね?!」って驚かれることも

あるかもしれません!

 

美人な人も、周りがみんな美人だったら

そんな美人じゃなくなったり。

 

評価っていつも相対的?!