自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

いつ、どうしたら人生が開花する?

人生で成功するってなんだろう?

そしてそれはいつなんだろう?って考えた時、

誰もが子供から始まって、成長して、

老いていくので、人によって何時なのか?

どう成功するのか?という事は、年代とともに変わってきます。

 

子供の頃は、良い学校へ行くこと、行ける事が

成功しているかのように思えます。

それは、子供の本業は勉強だから、そこで成功しているということは

お勉強ができて、いい学校へ行けるという事。

 

学校を卒業すると社会に出るので、今度はどんな良い会社に勤められるか?

という観点で、その人の成功度合いを世の中の人は判断しします。

有名な商社やメーカーなどの一流企業とか、

政府の機関や、地方の行政かもしれないし、

所属する会社で、今後の大体の出世度も分かったりするので

20代前半くらいは、勤めている会社で成功度合いが見えてきます。

 

そして30前後になって来ると(あくまで一般的な見方として)

自分で起業する人もいれば、お医者さんの様に活躍し始めた人、

企業で社員として勤めている人も、出世コースに乗っているのかどうか

など分かってきて、

40前後になると、結婚して子供も出来て、収入も

高い低いに関わらず、大体、安定してきて、

独立する人はしたり、サラリーマンのままだったり、

この中年期で、その人が成功しているかどうか、

どんな人生を送っているのか?という事が見えて来る様な気がします。

 

勿論、晩年期に開花する人もいるし、10代の頃から、

バリバリ稼いでいる人もいるので、

人によって、成功する時期や度合いは様々。

 

算命学では、その人の宿命と周って来る運勢で

いつどんな事が起こるのか予想できるのですが、

人生を開花させるための条件というのがあって、

その条件を満たさないと、人生が始まらない・・・という人もいます。

 

例えば・・・!

結婚すると、運勢が動き出す。

結婚していなくても良いけど、子供が生まれると、動き出す。

親や兄弟に助けられることで、初めて運勢が動く。

逆に、助けられると成功できない、とか、

人間関係のトラブルに見舞われると発動するなど。

 

どんな条件?!という感じですが、人によって

運勢が動き出すトリガーになる条件は異なります。

 

結婚すると運勢が動き出す、という条件を持っている人なのに、

もし結婚しないとどうなるか?

鳴かず飛ばずで人生が終わる可能性が高い、、、

なんて事が起こってきます。

 

なので、まだ若くて、成功していない人。

もしかしたら、結婚して子供が出来たら、

運勢がドーン!と良くなる人もいたり、

逆に、結婚すると、相手の活躍度によって

運勢が落ちる人もいるし・・・。

 

色々な宿命を見ていくと、努力と成果が結びつく宿命もあれば

そうでない場合もある訳です。

何が良いのか、本当に死ぬまで(多分死んでも)

良く分からないんじゃないか?と思います。

 

どうして運勢が良くなったのか?とか

ずっと良かったのに悪くなったとか?

結構自分を責める人もいると思うけれど、

その人の努力に関係なく、そういう事って起こって来る。

残念ながら、、、。でも逆のケースもある訳で。

なので、自分や周りを責めてもしょうがない。

自分の成功方法を他人に当てはめようとしても難しい。

だから、人の成功談などは、参考程度に聞けばいいのです。

鵜呑みにして同じ結果を求めて同じことをしても、

上手く行けばいいけれど、自分の人生が狂う場合もあります。

 

なぜ、成功する人がいる陰で、失敗に苦しむ人がいるのか?

どうしてあの人は努力もせずに上手く行っているのに、

自分はこんなに苦労しているのに努力が実らないのか?!

などなど、理不尽な事が多いですが、

そこには、宿命的な運勢的な理由がある。

 

それを解き明かしたい!自分の目で頭で納得したい!

と、思う人は算命学などの運勢学を学ぶと

面白いかもしれません。