自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

外国の星

外国で成功する人が必ず持っている星

というのがあります。

 

好奇心旺盛で、新しいものが

好き、というのが特徴です。

他にも特徴として、

考え方や服装が奇抜だったりするようです。

 

この星を持っていると、

自分の故郷を離れた方が運勢が良くなり

遠く離れて一旗あげられるそうです。

 

この星の持ち主、知的好奇心も旺盛です。

でも、既に研究し尽くされたものを学ぶというより、

思想や考え、ファッションや工業デザインなど、

過去のものより、新しいものを学ぶのが好き。

 

周りの人を見ると、ダンスやスポーツなど

海外ではポピュラーだけど日本ではまだ浸透していないものや、ネイルや美容関係など

海外発祥のものに携わっている方が多いような気がします。

 

占いでも、手相や易などより、

タロットやマヤ暦など、海外情緒の強いものが得意な方が多い様に思えます。

 

 

その他にも、ある意味、

異国などの異常?な環境の方が

生きやすくなる宿命を持つ方もいます。

 

そういう方々は、もしお好きだったら

思い切って海外に出たら

生やすい環境になるかもしれません。

 

海外でも高く評価され、活躍している

渡辺謙さんや真田広之さん。

古いところで(古いって失礼?)

オノ・ヨーコさん。

 

皆さん、そんな星を持っています。

 

小さい時からなんとなく

外国が好き。

外国語が好き。

というお子さんもいれば、

家族で親から「海外旅行へ行こう」

と言われても、全然

ときめかないお子さんもいます。

 

もしこの星を持っていて、

海外にときめかないのなら

無理に行くこともなく、

国内にいながらも、新しいものや、

珍しいものなどに興味を持って

勉強し、斬新な事を展開して行ったら

良いのではないかと思いますが、

少なくとも、自分の故郷は離れた方が運勢が伸びると言われています。

 

親が何か強く影響を与えない限り、

お子さんが思う事って

宿命通りだったりする場合が多い。

 

なので、「なんでうちの子は・・・?」

なんて思ったとしても、

本人の望む大海へ送り出してみたら良いのでは!?

 

そしてこの星の持ち主、何を考えているのかわからない、奇人変人に見られる方もいるようです。

 

そんな意味からも言うと、

逆に故郷を離れてもらった方が、

家族にとってはありがたい、という場合もあるかもしれません!?