自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

マザコンの宿命

ザコンの宿命なんてあるの?って感じですが、あるんです!

 

ある方に、お子さんの鑑定を頼まれて、見て見るとマザコンの相が!

(ちなみに算命学では「何とかの相がでています」っていう表現はないけど言ってみました)

 

「息子さん、マザコンですよね?お母さんの事が大好きですよね?」

「そうなんです!この子、結婚できるのかな?って思うほど、私にべったりなんです!」

因みにこの息子さん、20代後半でした。

 

この宿命を持った人は、男女関係なく、

母親から多大な影響を受ける事になります。

良くも悪くも、母の影響を受けるので、

母の教育の仕方、普段からの接し方によっては、

一生、母の範疇から抜け出せない、となる人も。

 

以前CMであったのだけれど、

良い年の男性が、デート中、女性と一緒に夜景を眺めていて、

女性がロマンチックなディナーを期待していると、

母から電話がかかってきて、急にかわいい声で、

「あ、ママ? 分かった!今から帰るね」

という様な事を言い、ガールフレンドに

「ママが煮物を作ってくれたから一緒に食べに来ない?」

という様な感じだったと思うのですが、

彼女がそれを聞いてドン引きするという内容。

 

母親からしてみれば、そんな自分が大好きで

ガールフレンドや妻より自分を大切にする息子がいたら

かわいくてしょうがないし、凄く嬉しいかもしれません。

 

でも、マザコンの宿命を持っていると

大きくなってからも、確実にこんな様子になると思われます。

母の言いなりになってしまう可能性が非常に高い。

「あの人、マザコンなのよね」と後ろ指を

指されるようになるかもしれません。

 

もしお子さんに、マザコンの傾向があるなら、

「いう事を聞きなさい」と言わずとも母の様子を伺ったり、

心情を察して動いたり、母を第一に考えてしまうので、

社会に出たり、家庭を持った後、

支障が出て来るかもしれません。

 

母を大切にしながらも、社会で役に立ち、

母以外の女性からも愛されるようになるためにも、

 

小さい時から、男の子だったら、

「お母さんはあなたが、自分の元から巣立って社会で活躍してくれると嬉しい」とか

「自分が好きになった人と結婚してね」、

「お嫁さんを大事にする人になってほしい」と伝えたり、

 

女の子だったら、年頃になってから

「結婚したら旦那さんのお母さんも同じくらい大切にしてね」など、

言い聞かせておくことが大事かもしれません!