自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

時間と空間

算命学では時間と空間の組み合わせから

宿命や運勢を出していきます。

 

時間と空間、それぞれの意味は分かるけれど、

時間と空間の組み合わせってナニ!?

という話なのですが、、、

 

時間というのは、一刻一刻と過ぎていく時の流れ。

そこには何の特徴もなく、ただ過ぎていくもの。

ウィキで調べると、「空間と共に、認識のまたは

物体界の成立のための最も基本的で基礎的な形式をなすもの」

だそうです。

 

そして空間は、これもウィキで見てみると

「時間と共に物質界を成立させる基礎形式」で、

古代ギリシア思想では「個々のものが占有する場所」。

場所によって質が異なるもの。

哲学的には「時間とともに人間の精神の直感形式」だそうです。

 

分かりにくい!?

 

時間には本来、性質はなくてただ流れているだけ。

その状態に人が存在しても、何も感じない。

宇宙空間でシーンとしている雰囲気?

 

そこに、色々な性質を持った空間、例えば、

太陽が照っている、雪が舞っている、

山っぽいところ、水っぽいところ、

地震が起きている、嵐が起きてる

などという性質が加わると、現実界が形成されて、

暑い、穏やか、心地よい、寒い、辛い、など

それを感じる人間が意識する状態が出来る。

、、、という感じ?!

 

f:id:sanmei-eiko:20170707100204p:plain

 

何もない時間に空間(場所)が加わることで

「性質を持った時間」になる!

 

算命学では、生まれた年、月、日の

時間と空間の組み合わせから、その人が

どんな時間と組み合わせの時に生まれてきたのか?

というのを見て、その人の宿命や運勢、性質を

見ていきます。

 

この人は晴れやかな人、とか

晴れやかすぎて、乾ききってる、とか、

ジメっとしていて陰気臭い、

成長過程で勢いのある人、嵐のように不安定な人、、、

などなど。

 

算命学では、そんな時間と空間の組み合わせが、

もともと60種類あり、そこから年、月、日が

決まって来るので、60の3乗、216,000種類。

約600年分の異なる空間を持った時間、つまり、

人間の「生まれた日」のパターンが存在します。

 

そうすると、どんな性質(空間)を持った

環境に生まれてきたのか、かなり細かく分かってきます。

 

山っぽいところで、程よく雨と日光があって

植物も豊富、動物も集まって来る様な、

豊かな環境で生まれた人もいれば、

いつもカンカン照りではげ山、何も育っていない、

という不毛な環境で生まれてた人もいるし、

穏やかな南国のビーチでハワイの様な

人が集まって来る楽しそうな宿命の人もいれば、

断崖絶壁で、いつも吹雪いている様な環境の

人もいるわけです。

 

そしてその宿命に良し悪しはあるけれど、

この世に存在している限り、質は異なっても

自然が必要としている、自然に必要とされているので、そこに善悪はありません。

 

どんな性質を持った人間も、自然が必要としているから存在する。

役目を終えたり、宿命通りに生きられなければ、自然が淘汰する、

つまり、死を迎える、、、という訳です。

 

家族に見守られながら息を引き取る人もいれば、

餓死する人、殺される人などもいるけれど、

そこに感情などはなく、弱肉強食のような、

自然の摂理、冷徹な現実があるだけ、だそうです。

厳しい~っ!

 

でも、どんな環境でも、その中で生きやすい生き方があるので

それを見つけていくのが、算命学の鑑定。