自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

賢い人は結婚運がよろしくない?!

人体図で出てくる星の組み合わせで、

「この人、賢い~!」というのがあります。

 

知的で知能指数が高く、成績優秀。

そして物書きをすると才能が光るらしい。

 

でも、この宿命を持っていると

女性の場合、夫運が悪くなるそうです。

 

なぜなら、夫の頭が良くないと

「こいつバカだな」と馬鹿にしてしまうらしい。

 

自分が誰より頭が良い =

自分より頭の悪い人は尊敬できない =

一緒にいる人を尊敬できない =

尊敬できない人と一緒にいる自分が幸せに思えない・・・

という感じで「夫運が悪い」ということになるようです。

 

頭が良い人に限らず、そもそも、自分と比べて、

頭の回転のテンポが遅い人や悪い人を小ばかにしてしまう

悪癖のある人は、運勢は伸びないと思いますが、

 

特別賢い人は、身内に対して、自分と頭のペースが違うと

ストレスにもなりかねないので、

特にそういう状況に陥りやすいかもしれません。

 

算命学には、「同種を持って良しとする」という考え方があるので、

ここで書きました。個人的に好きなテーマです♪)

配偶者運が悪い人は、悪い人同士で一緒になれば良いそうです。

 

またはそういう自分の資質、性質を知って

思いやりを持つように意識する、などする事で、

だいぶ状況を良く変えられるようです。

 

全ての事は気付きから。