自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

ラッキーカラー

一応、算命学にもあります。ラッキーカラー。

 

算命学にとって、ラッキーって

「守護神」的な意味合いが強いので、

何がその人にとって守護神になるかで

色が決まってきます。

 

守護神は何で見るかと言うと

十干という、甲乙丙丁・・・というもの。

 

九星気学では、きのえ、きのと、

ひのえ、ひのと、、、みたいな感じですが

ここでは、五行の陰陽で書いてみたいと思います。

 

木性の陽:濃いグリーン(レーシンググリーンのような色?)

   陰:明るい・薄いグリーン

 

火性の陽:真っ赤!濃い赤

   陰:オレンジっぽい赤やピンクなど、真っ赤でない赤系統の色

 

土性の陽:黄色。濃いからし色

   陰:明るい・薄い黄色

 

金性の陽:白

   陰:白

 

水性の陽:黒

   陰:紫

 

結構少ない!青がないのが不思議!

多分、青は木性系の色になるのでしょうが?!

 

さて、守護神をどうやって見つけるのか?

 

宿命を見ないと分かりません!

日干と月支という場所に何があるかで決まるので

単純計算で、10×12で120種類の組み合わせがあります。

その中でも、第一守護神、第二守護神、人によっては第三守護神

とあり、しかも、宿命全体のバランスをみて出したり、

さらにさらに、宿命内にそれがあるかどうか、

無ければ近いものは何か?という感じで

探していくので、簡単に出る場合と

そうでない場合があります。

 

なので、鑑定しないとすぐすぐ分かるものではないのですが。

 

私自身の限られた経験からいうと、

その時気になる色、好きな色、

身に付けると気分が上がる色、

似合うと思う色など、

守護神の色だったりする事が

多い気がします。

 

算命学を全然知らない人ですが、

いつも緑色を身に付けていて、

ある時、お誕生日を聞いて見たら

まさに緑が第一守護神!という事がありました。

 

運勢がノッている人は、

上手い具合にラッキーカラーを

身に付けていらっしゃいます!

 

ラッキーカラーを使うと、運勢アップになる!

 

でも、ラッキーでない色をいつも身に付けている場合は

色々な事が行きにくくなるなど、逆効果になるそうです。

 

例えば、ひと昔前、金運がつくから、と

非常に流行った金色ですが。

金色って土性の色です。

もともと宿命に土性がないのに

または土性がアンラッキー(算命学でいうところの忌神)

なのに、それをラッキーカラーと信じて

キンキラしちゃうと、色々と上手く行かなくなるようです。

 

個人的に、私はアクセサリーは白金よりも

ゴールドが好きなのですが、

実はゴールドがラッキーカラーです。

なのに、もともと宿命内にありません!残念!

 

なので、身に付けたところで、

現状は変わらなさそうですが、

でも、大運や年運で周って来る時があるので

その時は、効果が出るようです。

 

ここ数年、車が金色ですが、

金色といっても、落ち着いたトーンのおじさんゴールド。

今後しばらく、土性が周ってきているので

ラッキーカラーとして使えそう!?

 

ラッキーカラーがもしあまり好きでないとか、

顔色に合わないので身に付けられない、

という場合は、お洋服でなくても、

下着に使ったり、持ち物に使ったりすると良いようですよー!