読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

男の中の男。女の中の女。

男の中の男とか、女の中の女、

というと、男性ならさぞ屈強な感じで

男前なのだろう、とか

女性だったら色気のある感じなのだろう、

と期待しますが、、、

 

生年月日から宿命を見るときに、

陽の干支と陰の干支を

どのように持っているかで

男性ぽいのか、女性らしいのかを

見る方法があります。

 

陽が多い人は男らしい。

陰が多い人は女性らしい。

 

となる訳ですか、

並び方によって、

「男の中の男」とか

「女の中の女」に該当する人がいます。

 

男のなかの男の例として

木村拓哉さん、里見浩太朗さん、

市川染五郎さん。

 

女性らしい女性の例として、、、、

女優さんでは、、、思い当たる人を

調べましたが見つかりませんでした!汗

やはり芸能界で生き残っていくには

女性らしいというより、逞しさの方が

必要なのかもしれません!

 

男らしいと言っても

マッチョで威厳があってカッコいい!

という様な感じではなく、

少し色気のある感じで、レディファーストが

ちゃんと出来る男性が、算命学でいう

男の中の男なようです。

 

女の中の女という人たちも、

知っている友人を見ると

凄くガーリーな感じではなく、

気が強そうな感じでもなければ、

守ってあげたい様なタイプでもなく、

頭が良くてしっかりしていながらも

デキるところをあまり見せずに

さりげない気遣いが出来る感じの方が

多い気がします。

 

男性でも女性でも

この相を持っている方は

陰陽のバランスと流れが良いので

しなやかに生きている感じがします。

 

良いところは取り入れて

真似をしたいものです!