読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

成功を掴んだとき〇〇になる人

人生で成功すると、

不幸への道を歩んでしまう、

という宿命の人がいます。

 

そしてその成功が大きければ大きいほど

壊れ方も大きくなるようです。

 

人体図で持っている星の種類、

組み合わせと場所で見ることができます。

 

さて、どのように破たんしていくのかというと、

 

会社で出世して、収入が増えて

周りから見たら幸せそのもの!

っていう時に、

幸せの基盤である家庭を壊してしまう。

 

例えば、会社で偉くなり、

女性と遊び始めてしまう。

そして家庭が壊れる。

 

または、

お金がたくさん入ってきて

お酒を飲む機会が増える。

たくさん飲み過ぎて体を壊してしまう。

など。

 

人間の幸福感というのは、

精神的な満足感を得られるという点から

人間関係から得られるものが

一番大きいらしく、

 

その人間関係が一番濃密なのは「家庭」。

 

「幸せである」ということは、

「幸せな家庭を持っている」ことだと

算命学は言っています。

 

成功するというのは、一般的に

お仕事で成功する事だと思います。

 

お仕事の星というのがあって、

こちら、名誉の星でもあり、

プライドの星でもあります。

 

大きく成功すると、

その星が凄く強くなるので、偏りが出てきて

バランスが悪くなります。

 

そうするとそのバランスを取るために、

別のものが犠牲になる。

 

この宿命を持つ人の場合は

それが「幸福度」。

 

家庭が殺伐としていたり、

病気だったりすると

人は幸福だとあまり感じられない様です。

 

なので、成功すると計らずとも

この様な現象が起こってしまうようです。

 

そんな状況であればこそ、

気付く幸福も沢山あると思いますが、

多分、バランスを失って初めて気づく

幸福感なのかもしれません。

 

家庭が穏やかであることも、

自分や家族が健康であることも

当たり前に感じている人は沢山いて、

それが崩れて初めて、その有難さに気付く。

今度からもっと大切にしようと!

 

そんなわけで、多分、

普段から感謝の多い人は

成功したとしても、その辺のバランスを

上手に取れるのだと思います。

 

どんな宿命であっても、感謝を持っていれば

禍少なく生きていけると思います。