自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

算命学で見る男女の相性

男女の相性についてですが、

色々な見方があります。

 

陰占といって、生まれた日の

干支の組み合わせ。

共通点があるかどうか、

お互いの運勢が良くなる相性かどうか。

宇宙盤というのを見て、

行動範囲が重なっているかどうか、等。

  

f:id:sanmei-eiko:20170427091931p:plain

また、陽占という人体図に出ている星や

その星の流れ、純か濁か(についてはここ

エネルギーの強さ、等々。

 

全部で20項目以上あるのですが、

全部総合的に見て、どの程度

相性が良いのかを計算します。

 

その中には、お互い凄く相性が

良いのだけれど、結婚には向かない、

というのもあります。

 

自分と似ていて、お友達としては

とても気が合うのだけど

一緒に住んではいけない、

一緒に仕事をしてはいけない、とか。

もしそうなってしまった場合、、、

ここではとても言えないので控えますが、

何かが起こってしまいます。

 

また、逆に、自分と正反対といういう理由で

惹かれ合ってしまって、結婚したものの

違い過ぎて、無理!って思ったところで

離れられず、腐れ縁になってしまう、

という関係もあったり。

 

それから、算命学で分かるのが、

なんと、体の相性!

良いのか、悪いのか、それとも、とても良いのか?

恐ろしい事に、分かってしまいます!

 

こちらの相性については、

幾つかの条件が整っているかどうかを見るのですが、

お互い1つでもその条件をクリアしていないと

結婚自体、上手くいかない、、、

と、先生が言っていました!

 

身体の相性はともかく、

付き合っていた頃は良かったのに

結婚してみたら、どうも上手く行かない。

っていう場合、運勢上の相性があまり良くない場合も

あるかもしれません。

 

でも必ず処方箋があるのが算命学!

お互いの運勢上の問題が理解できれば、

 

「自分の努力ではどうにもならない」と、

肩の力が抜けて、良い解決方法を見つけたり、

諦めがついて、開き直れたり、

「もうちょっと頑張ってみよう!」っとなったり。

 

気分が楽になって、お互いの宿命に合った

楽しみ方を見つけられるかもしれません♡