自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

幸せは何で測る?

算命学で幸福度を鑑定するとき、

五徳というものから「福」がどんな状態かを

みます。

 

五徳というのは、

 福(幸福度)

 寿(健康)

 禄(財運)

 官(名誉)

 印(知恵)

の5つです。

 

そしてその福は何かというと、

お金でもなく、仕事の成功や健康運でもなく

知恵が付いた喜びでもない。

福は人間関係だそうです。

 

一番濃厚な人間関係は家族。家庭。

なので、家庭が幸せな人は幸福度が高く、

家庭が幸せではない人は幸福度が低いようです。

 

どんなにお金があっても、

名誉があっても

家庭が幸せじゃないと幸せじゃないみたいです。

 

そしてその幸福度は、仕事運と財運とシーソーするようです。

あまり仕事がうまくいくと、

家庭がないがしろになり幸福度が減る。

あまり幸福だと、遊んでばかりになって

お金が減っていく、、、

という具合です。

 

何事もバランスが大事。

 

天中殺中は、何事もいい意味でも悪い意味でも

思い通りいかない時期ですが、

あるとき先生が、どんな天中殺が一番キツいのか、

という話をしていました。

 

それはこの「福」が天中殺になっているとき

とてもキツくて辛いようです。

なぜなら、幸せだと感じにくくなるから。

何をやっても喜びを感じられない。

 

そんな時期は、誰にでも

年運(一年単位)や大運(10年単位)で周ってくるので、

その期間、上手に過ごせるように

普段から自分を幸せにする方法、又は

外がどんな状況でも心の中に幸せを蓄えておく方法を

色々見つけておくと良いかもしれません!

 

そして何もないところでも幸せを感じる力を

付けておくと良いと思います。

 

素敵な方が色々本に書いていますが、

 

幸せを感じる = 感謝が出来る

 

ということらしいので、

どんな状況でも感謝出来る力を身に付けて置けば

そんなに落ち込むこともなくやり過ごせるかもしれません。

 

f:id:sanmei-eiko:20170418100805j:plain