自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

算命学って実は凄くスピリチュアル!?

西洋占星術、いわゆるホロスコープは、生まれた日の夜空の星の並びで運勢や性格を見ますよね。

算命学も生まれた日から宇宙の星の並びで運勢や性格を見ますが、それに加えて地上の気の流れも組み合わせて見ます。

 

生まれた日に、その人が地上に誕生した時の星の並びと気の流れを見て、その人に宇宙からどんな気が流れて来ていて、身体からどんな気を発するのか(どうやって消化するか)を人体図という8つの星の並びで見ていきます。

 

絶えず人間に宇宙からの気が流れ入っていて、その入って来る気を現実に身体を使って発散して行く、その気の流れの学問が算命学。

 

宇宙から入って来る気を身体で発散するとして、それはどうやって表現されるかというと、その人の持つ「心」。算命学ではその「心」が分かってしまうのです。

 

沢山の良い気が入って来ていても、それを発散して行かないと、気が流れないので運勢が流れません。せっかく気を発散させる星を持っていても、それが全く使えていない場合「その星は死ぬ」という表現をします。

 

あっても無いに等しい事になってしまう。

そうすると上手に生きられなくなり、運勢も悪くなったり、実際に体調とか具合とかも悪くなってしまったりします。

 

持っている星のことを学ぶと、どう発散していけば良いか分かるので、自分に流れて来る気を上手に流して行く方法が分かります。自分の星を輝かせると運勢も上がって、気持ち良く自分らしく生きられるそうです♡

 

どこがスピリチュアルって「宇宙の気」の学問で心の中が分かるとか普通に言ってしまうところ?

 

自分がどんな星を持っていて、どの様に使えば自分らしく生きられるのか?興味があればお茶会や勉強会に参加してみてください〜。

お待ちしてまーす♡