読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

今日は良い日?

「今日は良い日?」って

禅的な「日々是好日」的な話ではないです。

実際にラッキーな日かどうか!

 

日によって、道路の信号が全部青で

なんか良い情報が沢山入って来て

良い出会いがあって

嬉しいことがあって、、、

道を間違えたのに、逆に早く着けたり。

などなど、「なんか今日は良い日だな〜」

っていう時ないですか?

 

そして逆の日も!

今日は何やってもダメ。

人と衝突してばかり。

みたいに、なんとなく強い向かい風が吹き荒れている時も、ありますよね。

 

そんな日、というか、

「今日は何かあるぞ!?」と思った時、

私は必ず暦を見ます!

そして良い日なのか、悪い日なのかを確認します。

 

以前、こちらで「守護神と忌神」について書きましたが、日によって守護神周りの日、と忌神周りの日、というのがあるのです。

 

守護神と聞くと良い日かな?

忌神周りだったら悪い日かな?

と考えてしまいがちですが、

何か起こっている時というのは

何が起こっているかまだ分からないものなのです。

 

どういうことかというと、

一見、待っていた情報が入って来たり

そういう人から連絡が来たり、順調に何か決まったりして、「良い日だな〜」と思っても、

実際に結果がどうなるかわかりません。

 

逆に、連絡取りたい人に取れなくて、

待ち合わせ場所もにも迷って行けなくなったりして、絶対今日はダメな日!と思っても、

実は何かすごいトラブルから守られている場合もあるのです。

 

やりたいことが出来なくなったり、

避けていることに向き合わなくては行けなくなったり、と

ただ単にパッと見て分からなくても、

その人の人生をトータルで見たときに

良い方向へ転じるのかどうなのかが、

守護神と忌神のどちらが回っているかを見ると分かるのです。

 

例えば、会うのを楽しみにしていた人と会えなかった時、どういう日か見て

もし守護神周りなら

「きっと今のタイミングじゃない方が物事が上手くいくんだ」と思えるし

もし忌神周りだったら

「もう少し自分を省みてから、再トライしてみよう」となるわけです!

 

逆に、予め暦を見て、調べておく時もあって、「この日は良さそう」という日は1日ウキウキ何が起こるのか楽しみに待っていたり、「この日はやばそう」と思った日は、なるべく無理をせずのんびり過ごしたりします♫

 

今日は良い日?
守護神が周っていても、忌神が周っていても、

きっと私たちの心は毎日少しずつ成長するので

どんな日でも、良い日に決まっていると思います♡