読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方向けに、私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています。最後の1日まで自分らしく精いっぱい楽しく生きたい方、是非読者になってください♡

そんなにお金が欲しい?

そんなにお金が欲しいですか?

そんなにお金、たくさん稼ぎたいですか?

 

すみません。これ、最低限の生活ができてる人に向けての話です。本当にお金に困っている人に伝えているのではないので、このタイトルにカチンとくる人、批判的に感じる人は、本当に読まないでください。

 

実は私もお金持ちになる事が成功だと思っていました。

 

たくさんお金を稼ぐ人か成功者で、私も高額なお給料を貰いた〜い、と強く思っていました。

30代になって年収が1000万超えると、ボーナス関係なく毎月、70万くらいのお給料が入ってきます。当時結婚していたので、全部自分のお小遣い♡

 

そうすると、好きなものを買えてタクシーもバンバン使って(当時東京にいたので)、共稼ぎで旦那も私以上に稼いでいたので、結構贅沢に暮らしていてさらに貯金も出来たり。

 

「良いなー、いい生活だなー」と思っていました。(田舎に来て収入もグッと減り、数年前、家を建ててしまったので、もう貯金も全て無くなってしまいましたが💦)

 

世間的には凄い数字ではないかもしれないけど、私にとっては、いつもギリギリだったので、もの凄い快挙!でもそこで気がついた事があって、、、

 

でもなんか、幸せじゃ無い、、、

 

私の職場の上司は、年収が1億超えている方達で、多分2億越えしている方もいました。

 

でも、、、彼らもそれほど幸せそうじゃない、、、。

 

いつもイライラして、ストレスも多くて。

ステータスは高くて、贅沢な生活をしているけれど、全然幸せそうじゃない、、、。

 

誰がより贅沢な良い暮らしをしているかで張り合っているようなところもあって、自分には到底できない素晴らしい生活をしているけれど、お金の豊かさは心の豊かさではないなぁ、と強く思うようになり、

 

私の中の「お金持ち=幸せ」の構図が音を立てて崩れてなくなりました。

 

30半ばくらいに、初めて「幸せはそれに気づく能力」であって、収入とは全然関係がないと分かったのです。

 

それで働く気が失せて「生活ができれば良いや」職場を離れました。

 

10年近く経って、算命学を勉強し始めて、小室哲哉さんや尾崎将司さん(ゴルフプレーヤー)の資産100億、転じて借金100億や、ダイアナ妃の運勢的に見た死の真相を勉強したり、一人一人違う「財」の指数を見たり、それこそ宝くじの当て方とか、当たったらどうなるか、とか勉強して、、、

 

勉強すればするほど、お金より生き方の方がよっぽど大切な事が分かりました。(遅い?)

 

最近では、月収を1千万にする講座を結構見かけて、どんな事が書いてあるのか客観的に興味が湧くけど、実際は万人当てはまるお金持ちになる方法なんて、とっても懐疑的に見てしまいます。

 

算命学を勉強すると自分の財力が分かります。

自分には何を追い求めると気持ちよく生きられるかも分かります。

 

それが仕事を頑張る事、又は知性を磨く事、芸術的表現を追い求める事、仲間を大切にする事、ただ単に自分の好きな事だけを追い求める事、そして、財を追い求める事など、人によって千差万別。

 

自分に合った生き方をすれば、幸福感も達成感も味わえ、それが財力に繋がることもあるのですが、合っていないものを追い求めると、辛い人生になります。

 

自分で自分の生き方が分かる人は、その通り気持ちよく生きられると思うけど、そうでなく迷っている人は、もしかしたら自分に合っていない生き方ができていないかもしれません。

 

そして周りを妬んだり恨んだり、人のせいにしたりしているかもしれません。(こういう人って大概、自分の宿命から外れちゃっている人です)

 

自分らし生き方で、気持ちよく自分を輝かせたい!

 

そんな私が一番、如何に自分らしく生きられるか色々試しながら奮闘中!というか、修正中〜!