読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方向けに、私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています。最後の1日まで自分らしく精いっぱい楽しく生きたい方、是非読者になってください♡

私が算命学を始めた本当の理由 〜 その9

まずは算命学の基本から習い始めて、、、

 

今はソフトでパパっと出しちゃいますが、


誕生日から表で調べる宿命の出し方を一通り理解したり練習したり。

 

次に、性格や人生の目的の見方。

10年に1回まわってくる天中殺について、その時期の過ごし方や、やって良い事、悪い事。

生まれながらに宿命が中殺されている、宿命中殺についてなどなどを勉強しました。

(これは消化できないと自分だけじゃなく、周りも巻き込むから結構大変。)


そしてさらに勉強が進み、自分の宿命を調べてみるとビックリ仰天!

 

今までここに「〜その1 」から綴ってきた事が全て書かれていました。

 

3歳から22歳までは友達や兄弟で苦労する。
→ 年の離れた末っ子だったので、兄弟からもいじめられてました。物心ついた時から、なんだかいつもイジメられっ子でした。

 

1977〜78 は特に大変。→ 小学校入学の年。毎日泣いて帰った。

1979〜80 お友達が出来やすくなる → 少し良い友達も出来ました。

1981年は夢が叶う → 転校して楽しい小学生生活。マラソンでも活躍。

 

1986〜7 上手く行きにくいが、その間、地道に勉強をするとその後が良い。
→高校入学。先生から嫌がらせを受け、学校サボっていたビリっけつの私が、陰で勉強ていたら現役で慶応に入れた

 

1992年 もの凄いスピードで何かが起こる
→ ここには書かなかったけど、アメリカ人の彼と恋に落ちて、出逢って3ヶ月で大学卒業と同時に結婚しよう!って話になりました。親に潰されたけど。

 

23歳から42歳までは運勢が良くなり、子どもが人生のテーマになる。
→ 留学して大学院に入れた年。良い友達もいっぱい出来た。この頃から子どもが欲しくなった。

 

1998年〜2000年は仕事を始めると問題が出る年。この時始めた仕事を続ければ何か問題が出る。
→変な職場に就職。頑張って続けていたら結局、鬱病に。

 

2002年 夢が叶う。→ 彼と婚約。良いお仕事にも就けた。

 

2004〜6年 幸福感を感じられる年。
→彼と結婚して、大手外資系銀行に引っ張られた。

 

2010〜11年普段と違うことが起きる
→ 彼が海外赴任。アメリカ生活。

 

、、、タイミングが全部合っている。

 

そして他にも、

海外が向いている。→ 小さい頃から憧れていた。
グローバルな大企業が向いている。→ 結構ご縁があった。
美術館の仕事なども向いている。→ 実は海外の美術館に勤めたかった
中年期に必ず挫折する。→ 折れました。まだ折れてるかも、、、。


などなど。

それにしても、なんでここまで当たっているんだろう?

私が今まで私の意思で作ってきたと思っていた人生は、
もう決められていたの?

 

私の性格は私じゃなくて、宿命の性格?
とすごく納得したり、訳分からなくなったり。

 

さらにさらに勉強が進んで来ると、自分の子供についての問題もわかってきました。


続く