読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

お金に汚い人の星

最近、知り合いで欺師並みにお金に汚い人がいました。

関わった人何人もの人がお金を随分騙し取られてしまいました。

 

その方、元々、お金に汚くなる星を持っています。どんな星かと言うと、、、

 

お金がない時はお金の使い方が寛容なのに(みんなに奢ったり)、お金が沢山入って来るととてもケチになり、「私はお金のために生きているわけじゃない」とか「世の中お金じゃない」などと言い出して、自分にとってお金が全てだなんて死んでも思われたくもない!

 

という特徴があります。

 

知り合いの方も、「皆んなが元気になってくれれば、お金は関係ない。気持ちを頂ければそれでいい、、、でも最低このくらいは、、、」と多額を請求していました。その星を持っていてもそうなるとは限らないので、その方の生き方を見なければ分かりません。

 

算命学で教えてもらったのですが、本当のズルい人はとても良い人に見えるそうです。

ズルそうに見えて実際ズルいのは、ただの「バカ」だそうで、本当の悪い人はなかなか本性の悪さを見せないそうです。

 

もう一つ算命学で教わったことで、よく、お金をたくさん騙し取られたりする方がいた場合、お金をだまし取った人の方は健康を害して病気になったりするそうです。

それを算命学では、その騙し取った人が、騙された人から病気を買った、と考えます。

騙された方は、お金を払って自分の病気や不運をその人に買ってもらったと考えるそうです。

 

なので、かなりの大金を困った人(主に体調の悪い人など)から騙し取ったその人は、一時期は得した様に、良く見えるかもしれませんが、必ず蒔いた種を刈り取らなければならなくなります。もし本人が運勢が強ければ、本人に影響が出なくても、周りの人や別の世代の人(子供など)に必ず影響が及ぶようです。

 

そんな訳で、今回、その人のことを見抜けなかったことと、身近にそんな強者(平気でそういうことができる人)がいたということでビックリでしたが、、、

 

その星を持っている人が、お金の話を始めたら要注意です!

 

生年月日から計算して「人体図」という8つの星の組み合わせを見るのですが、一目瞭然で分かります。 ただ、ちょっと高度な見方なので、お茶会ではなく、勉強会でシェアしていこうと思います。