自分らしい生き方を知る 算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

なぜそんなに偉そうなの? ~ 王様の星を持つ人

通称、王様の星というのがあります。 この星を持っている方、なんとなく威張っています。 というか、ご本人も気が付かないうちに偉そうにしている場合が多いそうです。 多分、本人は、「前世、自分は王様だったのではないか?」と 思ってしまうくらい、人を…

宿命中殺ってなに? ~ その2

以前、「宿命中殺ってなに?」というの書いたのですが、 それを持っている人の生き辛さや精神性を高めて生きる大切さなど についてだけ触れました。 実はこの宿命中殺、運勢的に気を付けなければいけない事があります。 生年(せいねん)中殺 生月(せいげつ…

人を幸せにしたいと思う?

算命学や占いなどを学ぶ多くの人は 自分もさることながら、自分の周りの人や 悩んだり困っている人を助けたいと思っている人が 少なからずいると思う。 私も自分の生き方について学びたいと思って始めた勉強だけれど 家族や親しい友人など、皆でハッピーにな…

調子を崩す時

誰にでもある調子のよくない時。 もともとの宿命で、病気にかかりやすそうだったり、 精神的に思い悩む様な事が多そうだったり、、、 という傾向を持っている人がいるけれど、 後天運の年によってその傾向が出たり、強まる人もいます。 今年は酉年なので、宿…

霊感の強い人

算命学では霊感や眼に見えない世界を肯定しているので、 「霊感がある」という特徴の人も当然いて 宿命から見て取れる。 その宿命を持っていて、ご本人に「霊感ありますね?」と聞くと 「そうですね」と言う方もいるけれど、ピンとこない方でも、 様子を見て…

自己中心的な人

自己中心的な人。 皆で会話をしていても、自分の話にしてしまう人や、 自己主張が激しく、自分を優先的に考えてしまう人。 見た目や行動で、すぐに分かってしまいそうだけれど、 人体図を見てもすぐに分かります。 誰が自分にとって一番重要か?という事が …

夢の叶え方 ― その夢、叶えて大丈夫?

人によって持つ夢は様々。 昔は女の子だったら、良いお嫁さんになりたい、とか ケーキ屋やお花屋さんになりたい、とか。 最近の男の子だったらIT企業の社長になりたいとか?! 私は小さい時、親から「家族に一人くらい医者か歯医者がいると良い」 と言われ…

現在、鑑定をお休みしている理由

現在、鑑定をお休みしています。 でもブログを読んで興味を持ってくれたり、 友人やその知人という事で、「ちょっと見てくれない?」 と頼まれるときは、お礼は頂かずに軽い鑑定を少しだけ。 軽いとは、小さいお子さんの鑑定や、 大人だったら性格的な話。 …

手っ取り早く、美しく幸せになる方法 ~その2

昨日の続き。 まずその本で言っているのは、自分の不幸に気付くという事。 その人が言うには、不幸とは自分の事が好きではない、 将来の夢がない、ということらしい。 私も自分の事は、コンプレックスがいっぱい。 「足るを知る」ようにして、精神力でなんと…

手っ取り早く、美しく幸せになる方法

最近、とてもいい本を読みました。 ただの?ハウツー本なのですが、自分に自信を持って 幸せになるための近道?が書いてありました。 下手な自己啓発の本や、成功方法なんかよりずっと良い! 何故、世の中にもっと浸透していないのか不思議なくらい、、、 っ…

人生を二度味わえる宿命

「人生二度運」と呼ばれる宿命を持つ人がいます。 人生を二度味わえる、まるで二つの異なる人生を 経験する事が出来る、という運勢。 それは例えば、二度の結婚生活だったり、 お仕事が変わって、人生も変わった、という事だったり。 人体図を見て分かるのだ…

自分の事、知ってる?

運勢を変えたいと思ったら一番大切な事は、 「自分について知る事」。 算命学はそのための学問だったりします。 そして、自分らしく生きられれば、生きやすい人生が送れるし、 自分ではない人生を生きようとすると苦しくなる。 そんな運勢学など何も知らずに…

神様っているの?

算命学では、もともと気の学問なので見えない世界を 扱っているため、見えない世界の事を肯定しています。 先祖や家系の因縁や、自分が意図したことはどのように具現化するのか? 生き方を通じてどのように運勢が変わって来るのかを 学ぶことが出来る。 そこ…

子供がいない、出来ないという事

人が成長して生きていく上で、ノーマルとされているのが、 生まれてから、赤ちゃん、子供、青年、大人と育っていき、 良い年齢で結婚して、家庭を持ち、子供を授かる。 夫婦に子供が一人以上いて、その後、 その子供が親になり、 また家庭を持つ。 それが代…

正統な跡継ぎの星

古いお家を継いでいる人や、 自分で起業されているなど、個人経営の方には気になる「跡継ぎ問題」。 人体図に出ている星から、この方は跡継ぎに向いていると 分かる星があります。 墓守りの星と呼ばれていて、この星を持っていると 自分の家や嫁ぎ先の家を継…

感謝の気持ちを受け取るなら?!

友人や知り合いなどに助けて頂いたり、何かしていただいた時、 感謝の気持ちを伝える方法は人それぞれ。 言葉、お金、プレゼントなど。 ビジネスをしている人で、お仕事ととして頼んだり、 頼まれたのなら、お金を払ったり、払われたりして当然だけれど そこ…

中庸って大切。

論語で言われている「中庸」。 何事も行き過ぎは良くない、偏らない方が良いという話で、 お釈迦様も、農民の娘が「琵琶の弦、強くしめれば糸が切れ、 ゆるければ音が悪くなる。」と歌っているのを聞いて 苦行ばかりしていても意味がないと、悟りのきっかけ…

天中殺中は魔が差す!? ~ その2

前回の話の続き、、、。 自分が天中殺中と知っている友人から、相談を受けたのだけれど、 本人は一度、天中殺に入る前に別の人から鑑定して貰っていました。 どんな心得で過ごすと今後の発展にどうつながるか?と、 鑑定された内容を、私にも話してくれまし…

天中殺中は魔が差す!?

天中殺に入っている場合、どんな状態になるのか?以前にこちらで書きましたが、周りを見渡すと往々にして 血迷う方が多い気がします。 私自身、前回の天中殺中だったときは、まだ算命学を知りませんでした。 思い返すと、「そういう事だったのか・・・」と色…

真実は痛い

算命学など占いに興味を持つ人は、少なからず不安を抱えていたり、 自己肯定感が少なかったりする方もいるのでは!?と思います。 小さい頃から、色々な事が上手く行かなかった人は 「どうしてかな?」「なんで自分だけこうなのかな?」と 思っていたり、将…

自分の能力を上手に発揮できない!?

普通、天中殺というと10年に一度に周って来るアレですが、 生まれながらに中殺されている宿命というのがあります。 なんと、3人に1人は持っているそうです。 宿命中殺とも言われている、この生まれながらに持つ天中殺。 色々家族との付き合い方などに、…

一番幸せに感じるのはどんな時?

昨日友人に誘われてご飯を食べながら、近況報告やら今後の方向性? などについて話しました。 そこで「何をしている時が一番幸せ?」と聞かれて 咄嗟に答えられず、「イチバン幸せ」って何だっけ?と思ってしまった。 一応、ここ数年は算命学バカになってい…

公務員に向いている星

自慢にもならないのだけど、市の教育委員会に嘱託としてお勤めしたことがあります。 公務員の世界は「楽なんだろうな~」とは思っていましたが、 想像を絶した世界でした。 もし公務員の方が読んでいたら、激怒するかもしれませんが、 私個人の感想なので気…

ブーメランの法則

算命学を勉強していると、自分の思考や行動がどのくらい 自分の未来の運勢や、家族の運勢に影響を及ぼすのか? 反対に、家族の思考や行動がどのくら自分や他の家族の未来を左右してしまうのか? という事が分かってきます。 櫻庭露樹さんという、全国で講演…

身体の相性

ちょっと大人っぽい話。 男女の相性を見る時、運勢的、性格的な相性もそうですが 身体の相性も凄く大事だそうです。 身体の相性が良いかどうかは宿命を見るとすぐ分かります。 よく西洋占星術で、牡羊座と獅子座、いて座は全て火性で相性が良い、 とかあるけ…

守護神がいなくなる時

算命学で運勢を見る時、この人は凄く良い運勢!とか悪い運勢!とか 宿命の中に守護神がいるのか?それとも忌神がいるのか?なんてことを 見て判断します。 ハッキリ言うと、守護神が宿命にいる人は運勢が良い! 忌神だらけの人は運勢が悪い! 運勢の良い人は…

引き寄せが上手でない人のための上手な引き寄せ方法

引き寄せが上手でない人も沢山います。 そういう方は引き寄せようとすると、何か違うものを引き寄せてしまう。 「引き寄せる」とは、現実を引き寄せるという事なので、 あまり現実的な宿命を持っていない人、どちらかと精神的な宿命を持っている人は 引き寄…

上手な引き寄せ方法

引き寄せについてこちらでも書いたように、宿命を見ると 引き寄せが出来る人と出来ない人、上手な人、下手な人がいます。 そして引き寄せて良いものと良くないもの、というのもあります。 守護神(しゅごしん)と言って運勢の上がるものと忌神(いみがみ)と…

自分に合ったパートナーの見つけ方 ~ 番外編

自分にあったパートナーについて、宿命に明記されていると 書きましたが、注意しなければならない事があるので その辺りについてもう少し。 相手の性格については人体図を見れば分かるのですが、 相手の役割については宿命を見て判断します。 そこで、普通は…

自分に合ったパートナーの見つけ方 ~ その3

「その2」に続き、自分に合ったパートナーの見つけ方。 まず、相手選びでお勧めなのが、運勢の良い人を見つける事。 世の中の成功者。一発屋ではなく、安定して成功している人は とても良い運勢の持ち主だったりします。 あまり苦労をしていない風なのに、…