自分らしい生き方を知る 算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

Do what you love! Love what you do!

私の好きな言葉のひとつ。 Do what you love! Love what you do! ベタに訳すなら、 「自分の好きな事をして 自分のする事を楽しむ」 っていう感じかと思います。 この言葉を見ると(スマホカバーになってますのねん) 私的にはテンションが上がるのですが、 …

一度赦すだけで良い

タイトルだけだとちょっと 意味が分かりにくいかと思いますが。 最近「光をくれた人」という映画を観ました。 夫と子供を失った女性が 辛い思いをしてきたのにいつも楽しそうにしている再婚相手に 「どうしてあなたはいつも幸せそうなの?」と聞くと、 「一…

自分の家系は女系?男系?

家系の種類について。 算命学では女系か男系か?というのを 自分の日干と家系の干支から調べることが出来ます。 でも、明らかにお子さんが男の子ばかりとか、 女の子ばかりとか、そんなの調べなくても分かるのでは!? って事もありますが(^^;) これは本人や…

自分の家系は女系?男系?

家系の種類について。 算命学では女系か男系か?というのを 自分の日干と家系の干支から調べることが出来ます。 でも、明らかにお子さんが男の子ばかりとか、 女の子ばかりとか、そんなの調べなくても分かるのでは!? って事もありますが(^^;) これは本人や…

五常現の話

以前こちらでちょっと触れました五常現。 韓国ドラマとかでお馴染みのようですが、 (私はあまり見ないので、どんな内容で出ているか、 どの程度関係があるのかは知りません) 五常現なるものがあります。 青龍(せいりゅう) 朱雀(すじゃく) 騰蛇(とうだ…

自分の幸せを決めるのは自分

悩みを抱えている人で、 自分があまり幸せでないのは周りの人、 家族や友人、大切な人などの影響だと思っている人が多い。 でも悩みって自分以外のところで起こっているものは 結構、普通は、手に負えません。 そして、周りが幸せじゃないと、自分が幸せにな…

怒った時にすること

以前にも怒りについて、 怒りっぽい性格の人は人体図を見れば 一発で分かる、という話を 書いたことがあるのですが、 怒ってしまったら発散をどのようにするか? という事に終始していたと思います。 それでもう少し怒りについてお勉強?してみたのですが、 …

必要なのは、ちょっとした変化

毎日の暮らしの中でちょっとした不安とか 心配事とかあった時に、なかなか一人で解決する事は 難しかったりします。 例えば一人暮らしをしていて風邪など、 病気になってしまった時。 体調を気遣ってくれたり、 ご飯やフルーツ、お薬など届けてくれたり する…

嘘つきには勝てない

周りには「嘘つき」なる人が結構います。 分かりやすい嘘をつく人から、 遠回しに巧みに他の人に嘘をついたりして いつの間にか周りから固めて、操ろうとする人まで。 程度の差や、上手、下手もあるけれど、 皆さん、なぜ嘘をつくかというと 自分を守るため…

親友かぶりにご用心 ~その2~

前回の続きで、2種類の友人のうち 本当の「心の友」と言える人の特徴。 ・ 困っていると助けてくれる 酔って判断が鈍っていたら、お財布など取り上げて 無駄な出費をしないように守ってくれる。 ピンチの時には色々一緒に考えて窮地を脱する手伝いをしてくれ…

親友かぶりにご用心

私事ですが、忌神が友人だったりするので 小さい頃から、交友関係では結構、 自慢できるくらいの苦労がありました。 多分今でもあるのですが、だいぶ用心深くなり、 お陰で最初の段階でだいぶ 嗅ぎ分けられるようになり、 心が傷つくことも少なくなりました…

「ありがとう」を言う効能

よくあるお話?で、「ありがとう」を1日何回も言う。 1万回言い終えた時に、何か面白い奇跡が起こる。 そして、自分の年齢x1万回、「ありがとう」を 言い終えた時、もっと凄い奇跡が起こる、、、という様なのが ありました。 知り合いの方たちはこぞって…

自分の為にやめた方が良い事

自分の為にするべきではない事を リストアップしてみます。 1.自分を責める 2.考えすぎる 3.物おじする 4.他の人の為に生きる 5.過去に生きる 6.自分に嘘をつく 7.自分をダメな人間だと思う 8.夢を先延ばしにする 9.自分に必要なものを無…

イスラム教では占いは禁止らしい

シリア人難民のサポートというのをしていて、 大学院の留学生で来ているご家族の 病院だとか、公の手続きとかお手伝いしています。 そのうちの一人でとても敬虔なムスリムの方がいます。 それで色々お喋りしていて、仕事は何かと聞かれたので、 中国占星術で…

理想は妄想?!

ずっと昔、マーフィーの法則という本があって(多分今でもある) 割と最近ではザ・シークレットなど、 「引き寄せ」の考え方がちやほやされていますが、 算命学を習って、引き寄せが出来る人と出来ない人が いるという事を学びました。 正確には上手に出来た…

占いや鑑定で気を付けたい事

誰でも占いに興味を持つのは、 それを通して安心したいから。 不安でしょうがないところを安心したいから? どうして不安になるかというと、物事や現実で 起こっている現象がどこへ導かれているのか 確証が持てない。自信がない。 先がしっかり見えている人…

愛情を求めない

やっぱり人って、誰でも愛されたい。 嫌われたい、なんてやけになっている人もたまにいるかもしれないけれど、 基本的に愛情がないと人間て生きていけない。 どこにでも愛情を探してしまうのがサガで、 どこかへ行けば、良いサービスを受ける事で 嬉しくなっ…

前へ進むということ

よく聞いたり言われたりします。 過去の事はもう振り返らずに、前へ進む。 過去の出来事に拘らずに、幸せになる、、、など。 程度の差こそあれ、誰にでも辛かった経験、 悲しかった、苦しかった出来事、 忘れたくても忘れられない記憶などあると思います。 …

良いお正月♪

うちは夫と2人家族なのですが、 最近は料理も面倒くさくなりあまりしていません!笑 なので、大勢(4人以上)の家族で楽しく お鍋をつっつく、などここ何年もありませんでした。 でもどうしてもカニ鍋が食べたい!と思って コストコでカニを買い、お鍋の出…

2019年、どんな年にする?!

明けましておめでとうございます。 今年(節分前そして節分以降)は戊戌、己亥。 そして今日、元日も戊戌の日。明日は己亥の日。 誰にでも、今日明日は暦上、 律音(りっちん)・準律音が周っているという事で、 何かを決意するにはとても良い日なのではない…

何事も長くは続かない

仏教的な「無常」の考え方なのですが、 物事って存在するものは全部、刻々と姿を変えて 様子が変わってきます。ものによっては早く変わるものもあるし、 ゆっくり変わるものもあります。 お野菜で言ったら、キュウリなんかすぐ悪くなっちゃうけど、 玉ねぎと…

人体図の謎

以前、こちらで人体図の見方について書きましたが、 ずっと感じていた疑問があって、なぜ人体図はこちらを向いて いるにもかかわらず、呼び方は右肩とか左足とか、 その人目線なんだろう? 何も人体図とか呼ばなくて良いじゃない?!とか。 テキストでも、ど…

大切なのはそこじゃなくて、、、

運勢を良くしたいとか幸せになりたいとか。 算命学を勉強していると「幸せって何?」 という疑問に誰でもぶつかります。 凄く良い運勢の宿命があって、 でも〇〇が周って来ると必ず死ぬ、とか 凄く良い運勢なんだけれど、発動しないと 悲惨な運勢を歩むとか…

親との確執 ~ その3

昨日の続きです。 具体的に何をしたら良いのか?という事ですが。 親は宇宙で唯一無二の存在だと書きましたが、 親にとっても子供は唯一無二の存在です。 愛なのか執着なのか嫉妬なのか、別の感情が 強く入っている人もいるかもしれなくて、 ダメ親もいるか…

親との確執~その2

こちらの続きです。 考えると気が重くなる親との関係性を どうやって軽くしていくか?良いものにしていくか? という話になって行くのですが。 前回も書いた通り、自分がいま存在するのは 親が産んで育てくれたお陰。 親ではなくても、きっとご飯や衣服を与…

親との確執

ご両親や母親に対して色々な感情が渦巻いて なかなか素直に楽しく付き合えない、という方が 結構いたりします。 親という存在は小さい時から育てて行く中で 色々な価値観やら本人たちの常識や希望を 子供達に投影していく場合も多く、 純真無垢な子供の思考…

運勢のシェア

運勢の良い人、悪い人、強い人、など 色々な運勢の人がいます。 そしてその運勢は、本人だけではなく、 周りの人にも影響を与える事になります。 例えば凄く運の良い人と結婚すると、 その人の良い運勢の影響を受けて、結婚した人も運勢が良くなったり 逆に…

2匹の狼の話

ディズニー映画でトゥモローランドに出てくる話。 インディアンに伝わるお話らしいのだけれど、 人の心の中ではいつも2匹の狼が闘っていて、 1匹は優しさ、勇気、愛、希望に溢れていて、 もう1匹は怒りや憎しみ、嫉妬、欲や恐怖に満たされている。 そして…

人体図から家族関係を見てみる

人体図に出て来る星の五行の関係から、 自分にとって親、兄弟、子供、配偶者がどんな存在なのか? を見ることが出来ます。 なかなか一般的な本に乗っている星の説明では 五行の関係とかまで触れていないので、 (むかしここに少し書きました) 少し東洋医学…

良い鑑定士の条件

鑑定士になるために、沢山のお金と時間を注ぎ込んで 色々学んで覚えたり、覚えられないような複雑な煩雑な部分は 高いソフトを使ったりして自分の能力を補っている人は沢山いると思います。 多分私だけではなく、算命学を鑑定士レベルになるまで 勉強してい…