自分らしい生き方を知る 算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

動いたら休む!

動かないと始まらない運勢。 自分の特性を活かして、得意な事をもっとやってみたり 不得意な事も、宿命にあるならば克服してみたり。 自分の持っている星を活かすことで、その星が輝いてきます。 その事を星の「陽転」と言ったり、 その星があまり輝いていな…

とりあえず、動こう!

群馬県て一人頭の車の保有台数第一位だっけ? よく覚えてないけど、とにかく、群馬県に住んでいたりすると (多分おとなりの栃木あたりも一緒だと思うけど) 移動は全て車。ドライブスルーの銀行があり、クリーニングがあり、 夏は暑すぎて歩いている人は自…

ゆっくり生きる ~ その2

前回の続き。 生まれた時に目次だけ書かれた真っ白な本。 どうやって埋めて行く?って話ですが、 殆どの人は、その目次すら知らないし、人によって、 その本は凄く分厚かったり、とても薄かったりするのかもしれないけれど、 その厚さだって分からない。 半…

ゆっくり生きる

私の祖父が亡くなる前の日にこう言ってた、、、と 母が再三私に聞かせた言葉があります。 祖父は小さい時は相当なお坊ちゃまで育てられたらしいのだけれど 家の事業が傾き(家族が誰かの保証人になったらしい)一気に貧困状態へ。 戦争が始まって、二度出兵…

嫌いな事より好きな事で自分を表現して!

世の中の人って、というか自分も以前そうだったのでは!? と思うのだけれど、嫌いな事はハッキリ分かって、 ハッキリ言えるけど、好きな事を挙げるのは 意外に時間が掛かったりすることって結構多い。 こういう人が嫌い、どんな食べ物が嫌い。 こういうお付…

幸せは探さない方が良いし、感じようとしない方が良い。

昨日の「大きな夢を持たない」に引き続き、逆説的な話です。 幸せは探すものではない、感じるものだ、なんて言うけれど、 そもそも、幸せを感じようとしない方が良い!って話。 斎藤一人さんや小林正観さんを読んでいたり、 精神性の勉強をしたり、本を沢山…

夢は大きく持たない方が良い!?

なるほど~!と納得する良い話を立て続けに違う人から 2度聞いたのでアウトプット! 普通、特にアメリカンドリームとかで、夢は大きく!と言っています。 日本でもお馴染みの、少年よ、大志を抱け!とか。 夢を大きく持つことは素敵な事♡ 引き寄せとか、ザ…

五本能の一つ ~ 習得本能について

五本能についてそれぞれ書いてきましたが、最後の一つ。 習得本能について。 人には「知りたい」と思う本能が備わっていて、 分からないことや興味のあることがあれば、人に聞いたり、 自分で調べたりします。勉強する、テレビや新聞を見る、 家族や友人のこ…

五本能の一つ ~ 攻撃本能について

自分の体や立場を守ろうとする守備本能、 自分の知識や経験、気持ち等を伝えようとする伝達本能、 人から好かれたい、良く思われたいと思う魅力本能まで 書いたので、残り二つ。 今回は攻撃本能について。 攻撃本能は、相手を攻撃したり、批判したり、と 相…

五本能の一つ ~ 魅力本能について

昔の中国人は、人間の肉体が五体から成り立っているので、 精神も5つのものから出来ているのではないかと考えたそうです。 ちなみに、マヤ暦占いでは、五体プラス頭部で 6体と考えるらしい!面白い♪ そして、人間の精神を研究してみた結果、五つの本能が …

五本能の一つ ~ 伝達本能について

人間が生きていく上で誰でも携えている五本能。 一つずつ簡単に説明をしていきたいと思います♪ 昨日の守備本能に続き、伝達本能。 伝達本能というのは、自分で学んだことや習得したものなど 伝えていく、伝えていきたい、という本能です。 五行では火性で方…

守備本能について

誰でも持っているという五本能。 守備、伝達、魅力、攻撃、習得。 宿命によって、どの本能が強いとか弱いとか 使いやすいとか使いにくい、、、なんていうのが あるそうなのだけれど、 守備本能ってそもそもナニ?ということについて。 守備本能は木性。方向…

陰の学問・・・算命学

心理学や哲学などが陽の学問だとしたら、算命学は陰の学問。 以前、先生が、もともと一子相伝で口伝だったのには 訳があって、世の中に広まってはいけない、、、 という様な事を言っていました。 でも算命学を勉強をしていると、もし若い時から知っていたら …

「乙な手帳」~算命学手帳の使い方~その2

昨日からの続き。 算命学の日々の暦が分かったところでどう活用するのか? という話ですが、、、 何かの日程を決定する時、何かを始める時などには 良い日を選んだり、変な日を避けるように、確認します。 あとは「あれあれ~?」という日に、自然哲学的には…

「乙な手帳」~算命学手帳の使い方

算命学のお学友が作っている「乙な手帳」。 こういうのがあれば良いな~、と思っていたら 早速作ってくださった方がいて、もう3年目! 乙な手帳屋で購入できます! 2018年の年間カレンダーから始まり、 自分や身近な人の宿命を記入するページ、 そして…

六十花甲子で何が分かる?

中国占星術では六十花甲子というものがあり、 これは陰陽五行の10個の「干」と呼ばれる空間を表すものと、 十二支と呼ばれている干支(えと)の動物で表されて 時間を意味する「支」の60種類の組み合わせの事を言います。 それぞれに五行があって、陰同…

大成功したらどうする?

ダライラマの人生の法則の訳を書きましたが、そこであったように、 何かを大きく達成して大成功しまうと、別の何かを失う可能性が出てきます。 算命学や他の東洋占星術では、五行から五徳というものを見て どの徳が上がると、どの徳が下がるのかが分かります…

残心

算命学は生き方の哲学なので、勉強をしていると どう生きる事が望ましいのか? ということを意識していきます。 まだ肉体を持たない霊の状態から、生まれて肉体を持ち、 死んでまた例の状態に戻っていく過程を 十二大従星という12の段階で分けています。 …

流れのままに・・・

算命学を一緒に勉強している仲間で、易や風水、数秘に詳しく 本まで書いちゃっている、スーパーサラリーマンの方がいます。 (「スーパー」とつけてもサラリーマンって言ったら失礼?) 数秘って良く分からないのだけれど(現在、本で勉強中) その方、私が…

ポジティブな算命学 ~ その3

やっと本題に!? 生きていると、順調な事ばかりでなく、 小さい幅で揺れているうちはそんなに問題がないのだけれど、 自分の考え方や生き方の根幹を揺るがすような出来事も出てきます。 行き詰ったり、にっちもさっちも行かず身動きが取れなくなったり 迷っ…

ポジティブな算命学 ~ その2

書きたいところまで到達せずに終わってしまったので続いて書きたいと思います。 さて、算命学は人の運勢や生死を扱う学問なため、 鑑定士を目指すとなると、強い精神力がないと耐えられない、という話。 一緒に勉強している友人と、勉強していくと 気分が明…

ポジティブな算命学

算命学を勉強していると、 アレをしてはいけない、コレをしてはいけない、、、 しても良いのだけれど誰か何かに禍が出る、、、 誰か死んだり病気になったり、運勢が落ち込んだり、、、 なんていうのがとても多い。 そして運勢的にも、世界的に何かを成し遂げ…

お人好しの宿命

人の頼み事やお誘いを断れない性格の星を持っている人がいます。 これから買い物に付き合って、とか誘われると、 自分では、えー、でも、自分のやりたかったことが出来ない、、、 と思いつつも、周りの人の雰囲気などにのせられて、 ついつい、自分の予定よ…

ダライラマの18の生き方のルール

算命学は生き方の哲学。 という事で、敬愛するダライ・ラマさんの「18の生き方の法則」 に感動したので訳を。 かなり意訳しているかもしれませんが、ご興味あったら読んでね。 青色で書いたのは算命学的な見解。 1.大きな愛情や成功はリスクを伴う事を覚…

天中殺の時期の利用方法!?

天中殺中は色々しない方が良い事が多い中で、 唯一、積極的に出来る事?!があります。 天中殺は普段、自分が守られている枠から 飛び出ちゃっている様な状態なので、 何かを始めると不安定になりやすい。 しっかり基盤が必要なもの、引越しや就職、結婚など…

自分中心で動いてる?

算命学では人間関係を方向で示したりします。 まず、自分が中心。 そして北の上方は親や上司。 南の下方は子供や部下。 東は友人、兄弟の場所 西は配偶者の場所、と決まっています。 人間は自分を中心として動いていて (自己中心的になるという意味ではあり…

鑑定で嫌な事を言われたらどうする ~ その2

こちらからの続き。 自分の希望通りの鑑定結果ではなかった場合の受け止め方。 慎重で賢明な人は、危ない橋は渡らないけれど、 中には、多少危なくても渡ってしまえ!という人もいます。 どんな鑑定であっても、その人の運勢が上がっている時は 何の問題もな…

鑑定で嫌な事を言われたらどうする?

鑑定というと、漠然と自分について、家族について、 恋愛や仕事のパートナーについて知りたい、、、 という漠然とした場合もあれば、 今お付き合いしている人と結婚したいけれど時期はいつが良い? 最近、身体の調子が悪いけれど、良くなる? 近々会社を立ち…

自分の運勢よりも性質を知る事が先!

算命学では運勢うんぬんかんぬんの前に 自分の性格についてよく知っておく事が大切と言っています。 運勢は常に上がったり下がったりするもの。 その運勢を生かすかどうかは自分自身の決断と実行による。 推進力があれば、好機を得て実行できるかもしれない…

地震や天災が多い時期

最近、世界のあちらこちらで大きな地震とか、 洪水のような災害とかが起きています。 算命学に限らず、中国の暦を使う学問での通説をご紹介。 先ず、この話をするには、五行について知っていると分かりやすい。 興味のある人はココで詳しく書いたので読んで…