自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

その姿は本当の自分!? ~ その2

前回の続き、、、 誰でも自分ではない自分、虚気になりやすい時期がやって来るという話。 1年単位だけでなく、10年単位で周ってきたりもします。 そうするとその間は、虚気になりやすくなる。 つまり、自分の姿以外のものになりやすくなって 激しい勘違い…

その姿は本当の自分!?

算命学では「実気(じっき)」と 「虚気(きょき)」という言葉があります。 本来のそのままの姿、実気に対して、 本当の姿ではない姿が虚気。 どんな時が素の自分でいられるかというと、 多分、家庭とか、自分の家の中。 一人で安心した場所で過ごせる時が …

同じ性質を持ったものは共鳴する

昔、フナイの講演会で 「水からの伝言」の著者の江本勝さんの話を聞きました。 周波数の違った音叉を持ってきて、同じ波動は共鳴する、 違う波動は共鳴しない、という実証をしてくれたのですが、 面白かったのが、みんなの声で「ラー♪」の音を出したら、 そ…

天が味方してくれる日、そうでない日。

朝から気分良く目覚めて、やる気があって 好きな人から連絡が来て、楽しくおしゃべりして、 外へ出れば、信号はみんな青。 なんだか今日はみんな自分に優しくて 良い事ばかり起きて、なんていい日なんだ?! という日もあれば、逆に、、、 朝から不愉快な連…

スケールがフツーと違う

子供の時から、遠く外国や宇宙へ 考えを馳せるような人がいます。 考える事が大きい。 規模が普通の人と違う。 世界一とか、宇宙一とか自分の考える世界の土台がとにかく大きい。 周りから見ると、「勘違いしているんじゃないの?」「大丈夫?」と精神を疑わ…

家系って実はすごく大事

先祖代々長い家系、比較的古い家系、 自分の親の世代で作られた新しい家系、 新しい家系から出た家の次男が作った、そのまた新しい家系。 算命学では家系は5代一区切り(ひとくぎり)と言って だいたい5代で新陳代謝する事が自然だとされています。 そして…

マザコンの宿命

マザコンの宿命なんてあるの?って感じですが、あるんです! ある方に、お子さんの鑑定を頼まれて、見て見るとマザコンの相が! (ちなみに算命学では「何とかの相がでています」っていう表現はないけど言ってみました) 「息子さん、マザコンですよね?お母…

見えなくても、もう始まっている

私が住んでいる群馬県南部は、ちょうど山の手前なので 都会からの熱が吹き溜まって、本当~に暑い。 夏になると連日、最高気温だなんだって騒いでいて、 田舎で皆車移動なので、夏で道を歩いている人など殆ど見かけません。 そんな夏真っ盛りな季節になって…

人生を修正する大切な時期

以前にもこちらで少し書きましたが、 全ての人に周って来る、 人生を修正する時期というのがあります。 それは41歳から59歳までの間のどこかの10年間で 人によって始まる時期が違います。 41歳から50歳の人もいれば、 50歳から59歳までの人もいる。 この時期…

男性と女性とでは気の流れが違う

男性と女性って気の流れが異なるそうです。 どう違うのかというと、、、。 基本、陰陽の話なのですが、 自然界を見るとき、天が陽、地が陰。 太陽が陽で月が陰。 海が陽だったら川は陰、などなど。 そして、男性は陽、女性は陰。 男性の気は外へ向かって出て…

十指に長短あり

「十指有長短」(じゅっし ちょうたんあり) 先日、父から教えてもらった言葉。 人の指には長い指、短い指があるけれど、 一本ではあまり何もできない。 でも、他の指と組み合わせると色々な事が出来る。 しいては、一人ではできない事でも、 別の特徴を持っ…

賞賛すべきはどちら?有能で怠け者、それとも働き者?

20年くらい前に、ある会社の経営者さんから聞いた話。 軍人さんを採用するとき、 人数が多いのでざっくり4つのカテゴリーに分けてから どこに配属させるかを決めるらしい。 その4つのカテゴリーとは、 頭が良くて、怠け者。 頭が良くて、働き者。 頭が悪く…

人を刺したくなる衝動

穏やかな話ではないですが、 ストレスが溜まって来ると 人を刺したい衝動に駆られるような 性質上の特徴を持っている人がいます。 あくまで極端な例ですよ!極端な。 性格が良いとか悪いとかの話ではなく、 そういう性質を持っていて、 何か殺傷事件など起こ…

時間と空間

算命学では時間と空間の組み合わせから 宿命や運勢を出していきます。 時間と空間、それぞれの意味は分かるけれど、 時間と空間の組み合わせってナニ!? という話なのですが、、、 時間というのは、一刻一刻と過ぎていく時の流れ。 そこには何の特徴もなく…

本当に大切なもの

誰でも知っている『星の王子さま』の冒頭。 「慰められることをとても必要としている ・・・かつて子供だったその大人に捧げたい」 大人になってから何気なくこの本を 読み直そうと手に取った時、この本は 傷ついた子供心を持った人を 慰める内容だったんだ…

外面(そとづら)の良い人

知り合いから、ご近所さんから 「〇〇さんて、本当に優しそうで良い人ですね~」 「凄く優しくて素敵な方ですね~」 と言われるのに、家では威張っているし、 家族に対しての心遣いもイマイチ、っていう人 身近にいませんか!? 外では話し方や対応の仕方も…

なぜか惹かれあう相手

今まで何のご縁もないのに、会った瞬間から 「なんだかこの人、気になる!」 「なんだか凄く、親近感がわく!」と思ったり、 「この人、なんでこんなに親切なんだろう?」 「すごく自分に好意を持ってくれているみたい!」 なんて事、誰にでもある経験だと思…

運勢の変わり目

鑑定をする時、宿命を見て どんな宿命をお持ちなのかを見てから、 運勢の変わり目を見ていきます。 そして、その変わり目は 人によって違うのですが、 1歳運とか、2歳運とか、3歳運とかあって、 例えば5歳運の人だったら 5歳、15歳、25歳、35歳・…

自分の理想の家族像

性格などを見る人体図から、 自分が家族や友人に、どんな事を求めているのかが分かります。 正確には、「自分が」というより「自分の宿命が」という感じ!? 親、兄弟、子供、配偶者、友人、上司や先輩、部下や後輩。 それぞれ、人体図に出て来る位置が決ま…

体調や病気の事も分かる算命学!

中国には中医さんという方がいて 問診や舌を診て、診断、漢方などを処方してくれます。 漢方などの東洋医学は、自然学から来ているので 算命学と同じ、陰陽五行の理論です。 木火土金水の五行はそれぞれ、五臓の他、 五合(体のパーツ)、五味(甘い、苦いな…

ここまで分かる、性格判断!

算命学の鑑定では色々な事が分かりますが、まず、宿命から、どんな宿命の持ち主で、 どんな運勢なのかをざっと見て、 その後、どんな性格なのかを見ていきます。 十大主星や十二大従星という星から それぞれの性格とエネルギーを見て 性格判断するのですが、…

家族はお互いに影響し合う

算命学では、人間は自然の一部、 自然界と同じ法則で生きていると考えられています。 なので、人間は自然と同じ。地球と同じ。 陰陽のバランスが常に均衡。 例えば、地球が自転していて、太陽が当たっているところと 当たっていないところの面積は常に一定、…

小さい時に沢山泣いておこう

何度か似たような事を書いていますが。 基本編で習う、人体図に出て来る星の種類で 小さい時に沢山の苦労をした方が良い人、 沢山苦労しなくても良い人・・・というのがあります。 前者は小さい時に苦労しておかないと 変なただの我儘な大人になってしまう。…

腹黒い人

人体図の星の並びから 「腹黒い人」というのがわかります。 なぜ腹黒いか?というと 性格以前の問題で、 かなり頭が良いです。 自分にとって、損な事はしない。 あまり本心を言う事がなく、 こういう人が鑑定に来たら、帰って貰いましょう、 と教わるくらい…

賢い人は結婚運がよろしくない?!

人体図で出てくる星の組み合わせで、 「この人、賢い~!」というのがあります。 知的で知能指数が高く、成績優秀。 そして物書きをすると才能が光るらしい。 でも、この宿命を持っていると 女性の場合、夫運が悪くなるそうです。 なぜなら、夫の頭が良くな…

宝くじの当て方

算命学で、「宝くじの当て方」というのがあります。 それを使って、〇千万以上の高額当選を 何度もしている方(私の先生)もいます。 お勉強する過程では いつなのか教えてもらえるのですが、 人にそれがいつなのかお伝えすることは 禁じられています。 何故…

生まれた時間て重要?

西洋占星術や四柱推命では 生まれた時間が大切になって来るようです。 その時間の星の位置だったり、 陰陽五行の差だったりが 重要だったりするらしいので。 でも、算命学では、宿命を見るときに 生まれた時間は気にしません。 それにはちゃんとした理由と理…

算命学の奥深さ

算命学十六元法というのがあります。 一から十六までの占う技法があるという事ですが、 どんなものがあるのか、ざっくりご紹介。 一元法 これは自然哲学で陰陽五行や十二支、暦など。 まだ占いの域ではなく、自然界の分析。 二元法は、生年月日から暦を使っ…

その関係、本当に仲良くして良いの?

算命学は自然哲学。 道教に似ているそうです。 なぜ算命学が体系付けられたかというと、 世の中の人の人生を解読するため。 親孝行は良いことなのか、そうでないのか? 子供に愛情を沢山注ぐのは良いことなのか、 そうでないのか? 倫理的に考えれば、当然良…

自分の財運の生かし方

この人、お金に困らない~! とか、お金で苦労しそう~、とか 未知数だな?!とか 財運と言っても、色々な方がいます。 宿命から「お金」に相当するものが 沢山ある人もいれば、少しだけの人、 全くない人、という事で判断します。 たまに、大してお金の事を…

20年間の天中殺

算命学では20年間の天中殺というのがあります。 誰にでも一生に一度は周って来る 長ーい期間の天中殺です。 ただ、算命学では人生120年計算なので、 その20年が120年間のどこかに来るわけで、 子供の頃に来る人もいれば、 大人になってから、 年を取ってから…

運勢を良くするのに大事な事 

友人がアメリカのカリスマ牧師?の 動画を送ってきてくれて、 面白い話だったのでご紹介したいと思います。 飛行機が飛ぶには4つの力が必要だそうです。 まず、揚力。翼によって生み出され、上昇する力。 推力。ジェットエンジンによって生み出される前進す…

宿命を消化するということ

宿命を消化できると、運勢が伸びて 消化できないと、運勢が伸びないそうです。 宿命とは、生まれながらに与えられた 自然界、人間界での役目。 ラッキーな宿命、不運な宿命、 生きやすい宿命、生きにくい宿命など 色々あるのですが。 自分がどう生きると生き…

ペットの運勢?

ペットにも運勢ってあるのかな?と思った時、 私もプーを飼っていますが。 性格を生年月日から判断すると 結構頑固で、気が短く、 自分の事しか気にならないタイプ。 自分と相性判断すると、まあまあ悪い、、、と言う感じでした。 でも実際は関係ないようで…

算命学の勉強を始める時のコツ?

昨日から新しく、算命学のお勉強会が 始まりました! 丸1日の勉強会。 前半は、算命学でどんな事が分かるのか? という面白い話がてんこ盛り! 今話題のあの人やあの事件が、今後どうなるか? などなど。 きっとワクワクして、早く運勢を見れるようになりた…

情けは人の為ならずっていうけれど?!

情けは人のためではない。 回り回って自分の為!という話がありますが。 算命学でもその通りで 理論的にその事がわかる! 困っている人や自分より境遇に恵まれない人を助ける、 金銭的に助ける、寄付をする、ということをすると 自分の運勢が上がったり、下…

良い結婚の運気

結婚の運気が周って来る時、というのがあります。 この時期は良い人に出会いやすくなる、 この時期に結婚すると、幸せな結婚生活が見込まれる。 もともと結婚運の悪い方でも良い運勢の時に 結婚すれば、良い結婚が出来る。 長年、独身でいる人でも 「結婚し…

お金、健康、仕事と家庭の幸せ。どれを取る?

算命学では人間には五つの徳があると教わります。 福(幸福) 寿(健康) 禄(財産) 官(仕事・名誉) 印(頭脳) そして生きていくには誰もが 全てを持っているけれど 人によってその割合が違う。 宿命でこの五徳をバランス良く 持っている人は少なく、 大…

雌鶏が時を告げる家は滅びると言うけれど?

算命学とは関係ないのですが、 これ、よく小さい頃から聞かされていた話です。 身近な家庭を例に、あそこの家は母親が いつも口を出しているから、、、と。 見ていると、確かに奥さんが元気の良過ぎるお家は、 旦那さんがパッとせず、委縮している感じで、 …

親から自立するとき

仲良し親子とか、いつも家族仲良く、 っていう人がいますが、 誰にでも、親離れをしないと いけない時期というのが来ます。 それは人によりますが、大体30歳前後。 この時までに、まだ結婚せずに 親と暮らしている人は 取り敢えず家を出た方が 良いかも知…

本物と偽物の見分け方

多分、中学生の頃、父から教えてもらった話。 「本物と偽物の金貨の見分け方っていうのがあるんだぞ。 どうやって見分けるか教えてあげようか?」 なんだそれ?金貨なんか見分ける機会なかなか無いと思うけど、 カッコイイ!本物と偽物の見分け方!知りたい…

あなたはスピード狂?

この星を持っている人に、 「車とか運転するとき 結構スピード出すの好きですよね?!」 と聞くと、100%「はい!」と 答えが返ってくる星があります。 中には警察に捕まった事が 何回もある事を自慢する方も! その星を持っている人は他にも特徴があって、パ…

同種をもって良しとする

「同種をもって良しとする」 これ、何かと言うと、算命学でいう運勢の話。 まあ、そんな話しかここではしていませんが。 例えば、、、 結婚運の悪い人、というのがあって 結婚運が悪いので、普通の人と結婚すると 結婚運が悪くなります。 でも結婚運の悪い人…

ラッキーカラー

一応、算命学にもあります。ラッキーカラー。 算命学にとって、ラッキーって 「守護神」的な意味合いが強いので、 何がその人にとって守護神になるかで 色が決まってきます。 守護神は何で見るかと言うと 十干という、甲乙丙丁・・・というもの。 九星気学で…

お子さんの鑑定

子育てでお悩みの方に相談を受けることが多いのですが、 お子さんの宿命を見てどんな事が分かるのか 少し例を挙げてみようと想います。 まず、エネルギーの強弱。 エネルギーが強いか。弱いか。 どちらが良い、と言うわけではないのですが、 前者は厳しく育…

算命学は占いじゃなーい!

どう生きたら良いのか? どう生きたら生きやすいのか? それを教えてくれるのが算命学。 小さい時、親や先生から教わる事。 「人には親切に」 「約束は守る」 「嘘はつかない」 「盗みを働かない」 などなど当たり前、と思う事。 もしそれが出来ないと、破ら…

困っている人を見ると思わず助けたくなってしまう人

自分の事だけじゃない、 周りの人を気遣い、いつも優しく 思いやりがあって、もし傷ついていれば 自分の事のように親身になってくれる人。 困っていれば、なんとか助けてあげたいと 手を貸そうとしたり、実際貸してくれる人。 一方、相手が苦しんでいても気…

骨肉の争い

よく相続などで勃発するトラブル。 今まで仲が良かったと思っていたのに、 親が臨終のときも、譲り合うって約束していたのに、 親の葬儀の日になったとたん 相続の話を始める兄弟がいて 一方的に言ってくるものだから裁判へ。 法事でも兄弟顔を合わさなくな…

男の中の男。女の中の女。

男の中の男とか、女の中の女、 というと、男性ならさぞ屈強な感じで 男前なのだろう、とか 女性だったら色気のある感じなのだろう、 と期待しますが、、、 生年月日から宿命を見るときに、 陽の干支と陰の干支を どのように持っているかで 男性ぽいのか、女…

子供と気持ちを通わせるには?

最近、お子さんの事で悩んでる方沢山見かけます。 私は子供がいないので、 育てるのはさぞかし大変なのだろう、と 想像しか出来ないのですが、 常に子供目線で、見てしまうので、 「あぁ、放って置いてあげればいいのに、、、。」 「構うんだったら今でしょ…