読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の資質を知ることが出来る算命学鑑定士 詠子のブログ

算命学に興味のある方、運勢や宿命という言葉が気になる方、自分の運勢や資質を知って活かしたい、という方向けに私が算命学の勉強から学んだ処世術を発信したいと思っています♡

算命学で見る男女の相性

男女の相性についてですが、

色々な見方があります。

 

陰占といって、生まれた日の

干支の組み合わせ。

共通点があるかどうか、

お互いの運勢が良くなる相性かどうか。

宇宙盤というのを見て、

行動範囲が重なっているかどうか、等。

  

f:id:sanmei-eiko:20170427091931p:plain

また、陽占という人体図に出ている星や

その星の流れ、純か濁か(についてはここ

エネルギーの強さ、等々。

 

全部で20項目以上あるのですが、

全部総合的に見て、どの程度

相性が良いのかを計算します。

 

その中には、お互い凄く相性が

良いのだけれど、結婚には向かない、

というのもあります。

 

自分と似ていて、お友達としては

とても気が合うのだけど

一緒に住んではいけない、

一緒に仕事をしてはいけない、とか。

もしそうなってしまった場合、、、

ここではとても言えないので控えますが、

何かが起こってしまいます。

 

また、逆に、自分と正反対といういう理由で

惹かれ合ってしまって、結婚したものの

違い過ぎて、無理!って思ったところで

離れられず、腐れ縁になってしまう、

という関係もあったり。

 

それから、算命学で分かるのが、

なんと、体の相性!

良いのか、悪いのか、それとも、とても良いのか?

恐ろしい事に、分かってしまいます!

 

こちらの相性については、

幾つかの条件が整っているかどうかを見るのですが、

お互い1つでもその条件をクリアしていないと

結婚自体、上手くいかない、、、

と、先生が言っていました!

 

身体の相性はともかく、

付き合っていた頃は良かったのに

結婚してみたら、どうも上手く行かない。

っていう場合、運勢上の相性があまり良くない場合も

あるかもしれません。

 

でも必ず処方箋があるのが算命学!

お互いの運勢上の問題が理解できれば、

 

「自分の努力ではどうにもならない」と、

肩の力が抜けて、良い解決方法を見つけたり、

諦めがついて、開き直れたり、

「もうちょっと頑張ってみよう!」っとなったり。

 

気分が楽になって、お互いの宿命に合った

楽しみ方を見つけられるかもしれません♡

 

 

 

 

叱って伸びる子と伸びない子

算命学のお勉強を始めると

初級の内容で教わる事ですが、
お子さんに厳しくして良いのか、悪いのか、
簡単に判断出来るようになります。

最近、ありがたいことに、小さい子対象の

英語テューターをさせて貰っているのですが、

算命学の活用のしどころ!

 

お申し込みで誕生日が分かるので

良い風にお役に立てれば、と

各々の性格や特性を見させて頂いてます。

 

そして良いところは伸ばせるように、

不得意なところは助けられるように

心がけています。


賢いのでじゃんじゃん知識を詰め込んで良い子。

自分のペースじゃないと出来ない子。

厳しく言った方が集中する子、

厳しく言ったら委縮してしまう子。

色々、特徴が違います。

 

人体図からその子の持っている星を見て

使いやすい星を最大限、使える工夫をする。

お勉強が得意そうなら、ちょっぴり難しい事に

挑戦させたり、

絵が得意そうだったら、沢山描いてもらったり

集中力のある子だったら、

タイミングを待って何かを任せてみたり。

そして、使いにくい星は

課題として投げかける。

 

そうすると多分、本人が何が得意で何が不得意か

意識し始める、、、のではないかと思います。

得意にしろ、不得意にしろ、

持っている全ての星を使う事が出来ると

運勢が伸びて、自分らしく輝いた人生が

送れるそうなので。

 

さて、叱って伸びる子と、伸びない子がいます。

前者は、叱ったり、強く鍛えあげないと

しょーもない我儘な子、

そしてあっという間にそのまま大人

になる可能性が高い。

 

そんな子はママが甘やかしていたり、

気を使ったり、ご機嫌を取っていたら

ますますダメな子になってしまうのです。

 

もちろん、「ここは愛情を伝えるところだろ!?」

って時ならまだしも、

毎度毎度やっていたら、確実に

ただの困ったちゃんになります。

 

逆に強く言ったら委縮して伸びない子もいるので、

その子には上手く興味を向かせるための工夫、

何かを強制したり、やらせたりするのではなく

本人がその気になるまで助けながら様子を見る、、、

というのがコツになってきます。

こういう子に、あまり厳しくやっていると、

大人になってから恨まれます。

 

私の生徒さんの話ではなく

世の中一般的な話ですが、

親御さんは自然に、自分のお子さんがどのタイプか

肌で感じているようです。

 

でもエネルギーの違い過ぎる親子だと

理解し合えなかったり、

どちらかが合わせようと無理をしてしまうので

親御さんが苦労していたり、お子さんも

その子らしさが上手く出ていない時があります。

 

何人もお子さんがいると必要な時間を

割けてあげられないこともあるので

(逆にその方が伸びることもいたりするのですが)

思い通りの子育ては大変?無理?かもしれません。

でもいずれにせよ、父親と母親の愛情をちゃんと伝える

努力をしていれば、真っすぐな良い子に育つはず!

 

よく、短所は気にせず、長所を伸ばせば

短所も長所と一緒に底上げされてくるような話がありますが、

それはそれで尤もだと思う。でも、

長所はもちろん伸ばすことが大事だけれど

短所は短所で、自覚して改善できたり、

それを強みにすることも

出来るかもしれないので、

無視せずに意識していた方が、良いと思います。

 

怒りっぽい子。

ちゃっかりした子。

すぐ逃げ出したくなる子。

自信のない子。

 

持っている欠点を指摘するのではなく、

そっと気付かせて、

「こうするといいよ」って対処法を教えたり、

「よくできたね」って励ましていれば、

自分の事を客観的に見れて、自信にもつながり、

自然に、心と頭が一緒になって、良い方向に

ぐんぐん伸びて行けるのだと思います。

 

大人でも心と頭が同期していない方が

結構います。私もそうでしたが、、、。

でも算命学を勉強して、以前よりも

自分だけじゃない、周りの人の

心の機微も分かるようになりました。

 

算命学を勉強したら、あらゆるタイプの人の

心を解き明かすことが出来るようになるので、

子供や夫?妻?嫁?あとは、部下とか上司?

の特性を知って、上手に付き合えるようなったり、

良い意味で諦めることができたり、

兎に角、人間関係のトラブルはなくなる、というか

対処法が分かるようになると思います。

 

算命学では、「子供が伸びるかどうかは

100%親のせい」と言ったりしますが、

 

子供のうちから特性を伸ばしてあげれば

小さい頃はたとえ芽が出なくても、

人生のクライマックスでもある中年期の

(20歳くらい~60歳くらいまで)

運勢、上がる事、間違いなし!

 

何をやっても上手くいく人

「何をやっても上手くいく人」

という方々がいるそうです。

「守護神帝王」って名前が付いています。

帝王ですよ、帝王。

いかにも、上手くいきそうな名前でカッコイイ!

芸能界、スポーツ界に何人もいらっしゃいます。

 

そして

「何をやっても上手くいく人。但し、裏の世界で」

という方々もいるそうです。

「忌神帝王」という名前がついています。

身近にいないので分からないのですが

いかにも関わりたくない感じです。

でもそういうことではなく、、、

 

前者はどの世界においても上手くいくそうですが

後者の方々は、目立つところ、

例えば、芸能界やスポーツ界などでは

上手く行かず、極道やいわゆる「闇の世界」で

本領を発揮するそうです。

漫画の「カイジ」に出て来た偉い人っぽいイメージでしょうか?

犯罪を犯しても、何故か捕まらない、、、みたいな。

 

芸能人で成功した人は、犯罪を犯してしまい、

誰とは言いませんが、逮捕されていました。

そして、もともと犯罪的な宗教組織の幹部だった

人でが、他の幹部は皆逮捕されたのに、

なぜかその方だけ現場に居合わせず、

逮捕されなかった、という事例がありました。

 

その他、完全格と言って

普通の人よりも運勢が10倍、20倍も強い人もいます。

この完全格の方々は、大きく成功したり、

たとえ天中殺でも

禍が出る事がないそうです!

 

但し!本人には禍が出ませんが、周りにでるそうです。

親や、配偶者や、子供など。

 

羨ましい限りの完全格の方々。

ジャニーズで売れている人たちは

該当する方が多いようです。

 

でも、その宿命を持っている場合、

ダイナミックな生き方をしないと

逆に生きにくいそうです。

 

あとは周って来る年回りによって

瞬間的(といっても20年とか2年とか)に

期間限定で、完全格になる人もいます。

 

その場合、もし成功が大きすぎて、

元々の宿命よりも大きく成功してしまうと

後々の人生で歪みが出てしまうようです。

 

算命学は自然の摂理

運勢の交換。

誰かが大きく成功すれば、

見えるところか見えないところか分かりませんが、

必ず誰かが犠牲になることに

なるそうです。

 

たとえ大きく成功しても、

生活を大きく変えず、

周りの困っている人を助けたりしている場合

禍はあまり出る事がないようです!

 

天国と地獄の長いスプーンの話があるけれど、

算命学を勉強すればするほど

キレイごとではなく、

自然の法則により個々が割り当てられた役割があって

各々の得意で誰かの不得意を補いながら

皆で助け合ってより良い世界を作るために

世の中が出来ているような気がします。

 

運勢を落とさないために。

算命学では平常心を保つことが

大事と教えています。

 

その時の状況や周りの環境で

で気分が上下する人がいます。

例えば、、、

 

今日は雨だから気分が乗らない。

とても天気が良いから楽しい!

 

今日は朝から嫌なことがあったから不機嫌、

良い事があったから、皆にご馳走しちゃう!

など、、、

 

気分が沈むのは周りにも

悪い影響が出そうなので

ダメだろうけど

気分が上がっている分には

問題ないだろう、、、と

思いがちです。

 

でも、気分が上がるのが顕著で

安定していない場合も

良くないようです。

 

子供で良い時は凄い良い子だけど

機嫌の悪い時は、ギャーッとなって

なる子がいますが、

 

小さいうちはまだしも、

自立する年になるまでには、

どんなことが起きても

平常心を保てるように

精神性を鍛えておいた方が

本人の為に良いみたいです。

 

何故かというと、

運勢までもがアップダウンして

しまうようになる。

 

どんな宿命の人も、

良い時期と悪い時期は

必ず巡ってきます。

 

遅いか早いか、

長期に渡るのか、短期で済むのか

人により異なりますが、

 

気分は精神と捉えると

そのアップダウンが激しい人は

モロに運勢に影響を受けてしまいます。

 

しかも悪い方に出やすいそうです。

飛ぶ鳥を落とす勢いで

色々上手くいってたのに

突然、バタバタっと財を無くしたり、

評判を落としたり、体調を崩したり。

 

一発当てた芸能人ですぐに

いなくなる人などが良い例です。

 

先日、児童向けの英語教室で

「ハンプティダンプティ」という

イギリスの童謡を教えました。

 

f:id:sanmei-eiko:20170424074002p:plain

 

ご存知、卵が塀に座っていると

落ちて、割れてしまい、

王様の馬や家来が力を併せても

元通りにならなかった、、、

というお話で

しばしば、状況の危うさ等の

比喩で使われるようです。

 

算命学的に考えると、、、

 

あんなに不安定で壊れやすいのに

なんで高い塀の上に座っていたんだろう?

多分、調子に乗っていたんだと思います!

そして落ちて「一巻の終わり」となり、

誰の力を持っても元通りに出来ない。

どんな力のある人に助けてもらっても

運勢を元通りにはできない。

 

先人たちは経験から知っていた

凄く良い教訓だと思いました。

 

*きっと色々な解釈があるかと思います。

あくまで算命学を通した個人的な見方です。

 

運勢で不安定な時期が周ってきたとき、

精神的に上手に過ごすことが出来ないと

肉体や現実(名誉やお金)に出ます。

 

精神を鍛えて、平常心を

保てるようにしておけば、

その影響が少なく、

たとえ一気に飛躍しても

禍が出る事なく済むそうです。

 

謙虚さは感謝が出来ることなので

日頃から、何事にも動じない、

そして調子に乗らない精神性を

作っておくこと。そうすれば

どんな宿命を持っていても

上手に生きていけるようです♡

人だけじゃない、会社や国の事まで分かっちゃう算命学

私の先生のお話によると、プロ中のプロは

人の鑑定などせず、ビジネスとして

算命学を使っているそうです。

 

企業の運勢も、設立日を会社の誕生日として、

設立者や現職の社長の宿命や運勢を見て

「この会社は伸びる!」というところに

投資するそうです。

 

社長さんが就任した時期なども大切で

その会社や社長さんの財運などを見て

今後の運勢が良ければ、そこへ投資。

そして何億も稼いでいるとか、いないとか。

 

例えば、世間を騒がせた東芝ですが、

歴代の社長の入社時期や就任時期などを見ると

天中殺中だったり、財運が悪かったり。

今の社長さんの運勢を見ると、

会社は見ての通り、バラバラになり、

大丈夫なのか心配になりますが、

でも宿命通りなのでビックリ!

 

私も株や何か大きな買い物をする時は

企業の設立日と社長の運勢を見たりしています。

ちなみに株を購入するための

ネット証券を選ぶ際

色々調べてSBI証券にしました!

(手数料が安い、というだけの話?!)

 

企業だけでなく、国も見ることができます。

若い国だったら、その国家が生まれた日、

(古い国は暦が追いきれないのでわかりましぇん)

それから現在のトップ。

日本だったら天皇陛下と総理大臣の運勢で

今後どうなっていくかを見るそうです。

 

安倍総理は去年と今年、天中殺中です。

そして、天皇家はというと、

皇太子さんの運勢を見ると

凄く良いらしい♪


明るい時代が来るそうです!

楽しみっ!

算命学を学ぶとき必ず覚えなければならない事

多分、必ず覚えないといけないことだと思います。

これを覚えないと、性格も、運勢も

読み解くことができません。

 

それは、、、ここでも少し書きましたが、

陰陽五行!

陰陽はまだしも、五行は必須です♡

 

木(もく)

火(か)

土(ど)

金(こん)

水(すい)

 

九星気学でも四柱推命でも、東洋医学でも

これを(しかもこの順番)で覚えていないと

ちんぷんかんぷんになって

やる気が失せます、、、多分

 

中国思想など興味がある人は、

これが仁義礼智信とかの意味になったり

面白いので、一緒に覚えておくと良いかもしれません。

 

さて、この「木火土金水」、

相生(そうしょう)と言って生かし合う関係と

相剋(そうこく)と言って傷つけあう、剋し合う関係があります。

絵にするとこんな感じ。

 

f:id:sanmei-eiko:20170422072547p:plain

 

相生の関係は五角形に、相剋の関係は五芒星になります。

相生は、、、

水が木を生かし

木が燃えて火をおこし

火で灰になって土になり

土から金が生まれ

金から水が生まれる。

 

という感じでお互い生かし、生かされる関係。

 

相剋は、、、

水が火を消し、

木は土の養分を吸い取り

火は金を溶かし

土は水を濁して

金は木を切る

 

という感じで、お互い傷つけ、傷つけられる関係です。

 

どう使うかは今後少しずつ

書いていこうと思いますが

形も一緒だと覚えやすいし、

これを知っていると、

「おぉ~!」ってなると思うので(多分)

是非、覚えてみてください♪

 

 

 

 

結婚相手の選び方

ちょっとマニアック?な話を。

結婚相手の選び方って、人によって違いますよね。

この人が大好き。この人としか結婚したくない!

と言って結婚する人もいれば、

理想の旦那像があって、それに合致する人を選ぶような、

条件を大切にする人もいます。

 

この人は愛情で結婚したのか、条件で結婚したのか?!

そんな事も宿命を見ると、分かってしまいます。

 

そして、条件で決める人の場合は、

どんな条件を満たす人が好きなのかも。

もし、この事を知っていれば、

好きな異性の落とし方が分かるかもしれません!?

 

さて、ここからがちょっとマニアックな話で。


結婚についての算命学の思想。

感動しました。

私は「素敵!」と思いますが、

中には「当然!」とか「は?どこが?」って

思う方もいると思います。

 

賛否両論あると思いますが、私は素敵だと思います!

 

算命学によると、、、

男性にとって結婚するという事は

「この女性を自分のものにしたい」ということで、

 

女性にとっての結婚は

「この男性のものになりたい」という事なのだそうです。

 

男性は自分のものにしたくないのに結婚してはいけない、

女性は「この人のものになりたい」と思わなければ結婚してはいけない。

 

と算命学は言っています!

なんてロマンチック!?

 

そして、男性にとって妻は「自分のもの」なので、

「自分のものは大切にすること」

 

そして女性にとって、「自分は夫のもの」なので

「夫を支えて、尽くす」ということ。

「家族や子供のために尽力すれば、

妻は夫にとって大切な存在なる」

、、、そうです。

 

古き良き、夫婦関係って感じで、ステキ♡

そしてこの特徴が現れる星というのがあって、

それを持っている人は、この思想を持っていて

その傾向が現れます。

 

自分のものにしたい、と思う星を持っている男性は

妻を愛して大切にするので、結果、財運が安定する。

(この因果関係は詳しく勉強すると分かります)

 

そして、夫のものになりたい、と思う星を持っている女性は

忠誠心から夫を支えることで、夫の名誉運が安定するそうです。
(この因果関係も算命学を勉強すれば良く分かる!)

 

こんなカップルがいたら、

本来の理想的な夫婦としての姿をしているので、

ステキなご夫婦になるに違いありません!

 

逆に、この星を持っていないカップルは

もしかしたらあまりロマンチックでない

友達夫婦みたいになるのかもしれません。

あとはどちらかしか持っていないと

お互い理解し合えない、、、みたいな。

 

ちなみに私はその星を持っていないので、

この様な奪いたいとか奪われたい的な

夫婦関係が凄くステキだと

思ってしまう、、、という話。